【100分de名著】2016年2月は『人生の意味の心理学(アドラー)』が放送されました

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

本日は、NHKで毎週水曜日に放送されるテレビ番組『100分 de 名著』のご案内です。

2016年2月は、今話題のアドラー心理学の名著、『人生の意味の心理学(アドラー)』を題材にして放送されました。

いま注目のアドラー心理学について、みなさんご存知ですか?

アドラー心理学とは?

アドラー心理学とは、フロイト、ユングと並ぶ「心理学の三大巨頭」として知られる、アルフレッド・アドラーが提唱した心理学の事です。

日本ではあまり知られていませんでしたが、今回『100分 de 名著』の指南役を務めていらっしゃる岸見一郎先生の著書、『嫌われる勇気』が発売後爆発的な人気を獲得。

以来、心理学界で一大ブームを巻き起こしています。

私もこのアドラー心理学に非常に興味を持ち、前述の『嫌われる勇気』や、『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』を読みました。

その明快かつ力強い考え方に非常に共感し、もっと学びたいと思っていたところ、このように今回テレビで気軽に学べる機会がある事を知り、とても感動しています。

アドラーの考え方は、とてもシンプルです。

今までよく目にした心理学の本では、過去のトラウマを見つめ、消化することで自分を癒す、という原因思考の考え方がよく述べられていました。

しかし、これはとても苦しい作業です。

思い出したくもない過去の辛い出来事を何度も何度も見つめ直す作業。

さらに、現在の辛さの原因は過去のトラウマにあると定義づけてしまう事で、その問題を自分の力ではどうすることも出来なくなってしまいます。

だって、過去は変えられないのですから。

事実は事実として、大きな力を持って、そこに存在し続けます。

辛かった自分と向き合って癒し、受け入れたところで、その過去の出来事は一生無くなることはないのです。

例えばその出来事が母親との確執だったとしたら、母親との間にトラブルがあった、その事実は一生残ることになります。

その状態で、母と新しい関係を築きたいと思っても、事実を消せない限りは双方にとってとてもつらい作業が続くのみとなります。

楽になりたければ決別するしかない。

けれどそれが出来ないのが家族であり、親子なのです。

アドラーの考え方は、そうではありません。

アドラーは、『過去のトラウマなど存在しない』と言います。

『過去にあったトラウマのせいで現在が辛い』のではなく、『現在そうしたい状況を作る為に過去のトラウマを持ち出している』と言うのです。

『過去や他人に原因がある』のではなく、現在の状況は『すべての行動は自分に責任があり、自分が選んできた結果』なのです。

これはとても厳しい考え方です。

トラウマの強さによっては、自分が崩壊してしまうほど強烈な考え方だと思います。

そのため、前述した『嫌われる勇気』のAmazonレビューを見てみると、かなり賛否両論あるようです。

けれど、一度この考え方を受け入れることが出来れば、未来が開けてくると思いませんか?

だって、すべての未来はトラウマによって決められているのではなく、勇気さえあれば自分の意思で変えていけるのです。

自分の判断で今までの人生があったとすれば、これからの人生は、また自分で選び取って行くことが出来るのです。

トラウマに振り回されてなす術のなかった人生が、自分の手の中に戻ってきます。

やり直すチャンスがやってくるのです。

この『トラウマなど存在しない』という考え方以外にも、

  • 嫌われる勇気を持て
  • 性格は変えられる
  • 人生は今この瞬間から変えられる
  • 承認欲求など必要ない
  • こどもは叱ってもいけないが、ほめてもいけない
  • 『ほめる』のではなく『勇気づける』
  • 縦の関係ではなく、横の関係を築け

など、大胆な発想で、今までの悩みやごちゃごちゃとした不安を、シンプルで明快なものに変えてくれる。

それがアドラー心理学なのです。

特に、

  • こどもは叱ってもいけないが、ほめてもいけない
  • 『ほめる』のではなく『勇気づける』
  • 縦の関係ではなく、横の関係を築け

この点は、子育て中の親御さんにぜひおすすめの考え方です。

岸見一郎先生自身も、30代で子育てに悩んだときに精神科の先生に勧められて読み始めたのが、アドラー心理学との出会いだとか。

その内容から、アドラーの教育論は、現在の学校教育でも注目されているそうです。

子どもにしつけをするつもりがどうしても雷を落としてしまう。

いつもがみがみ言ってばかりでこどもはちっとも聞いてくれない。

そんな悩みを抱えている方は、ぜひ見てみてください。

きっと目の前がすっきり晴れてくると思います。

100分 de 名著 とは?

『100分 de 名著』は、NHK・Eテレで毎週水曜日午後10時~10時25分にかけて放送されている、テレビ番組です。

様々な名著、つまりすぐれた本を、1ヶ月かけてさまざまな演出を使い、わかりやすく解説してくれる番組です。

一度は読みたいと思いながらも、手に取ることをためらってしまったり、途中で挫折してしまった古今東西の“名著”。

この番組では難解な1冊の名著を、25分×4回、つまり100分で読み解いていきます。

プレゼン上手なゲストによるわかりやすい解説に加え、アニメーション、紙芝居、コントなどなど、あの手この手の演出を駆使して、奥深い“名著”の世界に迫ります。

案内役は、タレントの伊集院光さんと、武内陶子アナウンサー。

偉大な先人の教えから、困難な時代を生き延びるためのヒントを探っていきます!

引用:100分 de 名著 公式ホームページより

この『100分 de 名著』でアドラー心理学を取り上げて下さった事で、今まで心理学に馴染みのなかった方私も、アドラー心理学について学ぶとても良い機会になりました。

こちらは、NHKよりテキストが発売されていて、まだ購入可能です。

テレビの内容をさらに詳しく岸見先生が解説して下さっていて、この1冊でもアドラー心理学について学ぶことが出来ます。

人生に生きにくさを感じている方

過去のトラウマに苦しめられている方

対人関係が苦手な方

仕事がうまくいかない方

子育て真っ最中の方

など、さまざまな方にオススメの、アドラー心理学。

さあ、あなたもアドラーの考えに触れてみませんか?

放送内容についてまとめています

放送された内容と感想をまとめた記事も書いています。

良ければあわせてご覧くださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です