バストアップサプリメントの選び方とは?サプリで憧れの美バストへ♪

サプリメント

スポンサーリンク

バストアップをするならまず思いつくのが、サプリメントですよね。

サプリメントと言ってもビタミンやミネラル類は広く浸透していますが、バストアップサプリメントはまだまだ店頭には少なく、何を買ったらいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、バストアップに効果的なサプリメントの種類とその選び方について、お伝えしていきますね。

バストアップに欠かせない成分、プエラリア

バストアップするためには、『プエラリア』という成分をサプリメントで効果的に摂取していく必要があります。

聞きなれない名前ですが、この『プエラリア』とはいったい何なのでしょうか?

プエラリアって何?

上でもお伝えした通り、現在市場に出回っているバストアップサプリメントは、『プエラリア・ミリフィカ』という植物を主成分としたサプリメントが主流です。

この『プエラリア・ミリフィカ』とは、タイに自生するマメ科の植物の事です。

プエラリアの中の、大きな塊状の根を主に使います。

あまり聞きなれない名前ですが、日本で言う葛(くず)の近縁種でもあります。

また、『聞いたことないから不安』と思われるかもしれませんが、このプエラリアの成分は10年以上も前から日本のバストアップサプリの主成分として使用されているんです。

よく大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンを助ける働きをして注目を浴びていますが、プエラリアには『植物性エストロゲン』と呼ばれる物質が含まれます。

イソフラボンと違い直接エストロゲンの受容体に結合し、エストロゲンに似たホルモン作用を示すのです。

そう、現在市販されているバストアップサプリメントの主な目的は、エストロゲンに働きかける事で、丸みを帯びたバストやヒップなど、女性らしいラインづくりをサポートするというもの。

その為、バストアップアイテムとしてサプリメントを選択する際には、女性ホルモンの仕組みについても少し知っておく必要があります。

女性ホルモンの仕組み

私たちが女性らしい身体になるために欠かせないもの、女性ホルモン。

この女性ホルモンの働きについて詳しく知っておくことで、バストアップサプリメントを副作用なく、効果的に取り入れる事が出来ます。

早速順番に見ていきましょう。

女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロン

ところで、女性ホルモンにエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがある事はご存知ですか?

この2つ、どちらも女性の身体にとってとても大切なものなんです。

エストロゲンの働き

  • 卵胞を成熟させたり、子宮内膜を厚くして妊娠に備える
  • 女性らしい体形づくりをする
  • 自律神経を活発にする
  • 骨を丈夫にする
  • 記憶力を高める
  • シミ・シワを防ぐ

気持ちも上向きで、ダイエットやお肌や髪の美容効果も得られやすい、別名『卵胞ホルモン』とも呼ばれる女性らしさを引き出してくれるホルモンです。

上でご紹介したプエラリアは、このエストロゲンと同じ働きをする物質を多く含んでいます。

その為、サプリメントとして摂取することで女性らしい丸みを帯びたバストやヒップを作るサポートをしてくれると考えられています。

プロゲステロンの働き

  • 妊娠の継続をサポート
  • 体温を上げる
  • 体に栄養や水分を蓄積する
  • 皮脂分泌を促して、肌や髪をつややかにする
  • 粘着性の高いおりものを分泌して、細菌などの侵入を防ぐ
  • 腸のぜん動運動を抑える

一方このプロゲステロンは、別名『黄体ホルモン』とも呼ばれ、妊娠に備えて身体にエネルギーを溜め込もうとするホルモンです。

プロゲステロンが活発になる時期は、水分や栄養を溜め込もうと働きかける為、人によってはむくみやだるさなどを感じる辛い時期でもあります。

PMSと呼ばれる月経前症候群(生理前に身体や心に不調を感じる症状の事)も、プロゲステロンが活発になる黄体期に起こります。

むくみ・だるさ・イライラ…。

そういった面にだけ目を向けてしまうと「こんなホルモンいらないっ」と思ってしまいがちですが、プロゲステロンが分泌されるおかげで妊娠・出産という女性にとっての大切な役割を果たすことが出来るのです。

女性ホルモンは量よりバランスが大切

今までの文章を読んで、サプリメントで植物性エストロゲンを沢山とれば、どんどんバストアップ出来るのでは?!と思われるかもしれませんが、それは違います。

このエストロゲンとプロゲステロンは2つのバランスがとても大切で、ホルモンバランスの乱れは、女性の身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

ホルモンバランスの乱れによる悪影響

  • 肌荒れ・ニキビなどの肌トラブル
  • 生理不順・無月経
  • コレステロール値の増加
  • 骨量の減少
  • 不妊

肌荒れ程度で済めばまだ良いですが、悪化すると深刻な症状を引き起こすこともあります。

よくプエラリアの配合量ばかりを謳ったサプリメントでの副作用が言われる事がありますが、それはこのホルモンバランスを意識せず過剰に摂取した場合に起こってしまうのです。

また、ホルモンバランスの乱れは精神面にも大きく影響します。

PMSの症状がひどい方、また、PMDDと呼ばれる生理前に精神不安定な症状の出やすい方も、サプリメント選びには注意が必要です。

サプリメントは20歳を過ぎてから

また、サプリメントは未成年の場合にはオススメしません。

女性ホルモンの分泌量は、思春期を迎えたあたりからどんどん上昇していきます。

胸が小さいからといってエストロゲンが作られていないわけではなく、10代の女の子のバストが小さい理由はもっと他にあります。

ですから、自分でエストロゲンを作り出せる時期に無理に体外から多量のエストロゲンを摂取してしまうと、自分で女性ホルモンを作り出す力が衰えてしまうのです。

10代の女の子は、サプリメント以外の方法での育乳を行いましょう。

もしくは、プエラリアなど女性ホルモンに作用する働きのない成分でバストアップを狙ったサプリメントなら、副作用もなく10代の女の子にも安心です。

20代以降の育乳はサプリメントが効果的

それでは、サプリメントでのバストアップが効果的なのはどんな方なのでしょうか?

先ほどご説明した女性ホルモンの分泌量は、エストロゲン・プロゲステロンともに20代後半から30歳くらいをピークに、その後徐々に減少していきます。

また、この時期妊娠・出産を経験すると、授乳を終えると同時に活発になっていた女性ホルモンの分泌が収まり、肌のハリの低下やバストのしぼみを経験する方も多い事でしょう。

マタニティブルーと呼ばれる精神不安も、この女性ホルモンの急激な低下に身体がついていけず起こります。

このような場合には、栄養補助食品であるサプリメントをうまくつかって、女性ホルモンの働きをサポートしてあげるのが有効です。

女性ホルモンを活性化させることは、バストのハリだけでなく、肌の艶や気力の回復にもつながりますよ。

ただし、妊娠中・授乳中の摂取は赤ちゃんに影響しますので控えてくださいね。

サプリメント選びもバランスが大事

さて、このバストアップサプリメントですが、大きく分けて3つの種類があります。

  1. プエラリアに特化したプエラリア高配合サプリ
  2. プエラリアを主成分として、その他美容成分を配合したサプリ
  3. 女性ホルモンの周期に合わせて飲み分けをするサプリ

よく皆さんが目にするのは、1番か2番のサプリメントではないでしょうか?

しかしどちらも、落とし穴があります。

1.プエラリア高配合サプリの落とし穴

プエラリア高配合サプリの場合、とにかくプエラリアを沢山とればいいと思いがちですが、上で説明したようにそれは違います。

例えば、納豆や豆乳といった大豆製品だって、とり過ぎは良くないのです。

食品安全委員会が発表している「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方」によると、大豆イソフラボンの1日当たりの摂取上限値は70~75㎎とされています。

また、そのうちサプリメントで摂取する量は1日当たり30㎎が望ましいとされているのです。

大豆イソフラボンの過剰摂取による副作用としては、乳がんリスクの増加や月経不順、子宮内膜症になる率の増加などが報告されています。

何度も説明しているように、サプリメントで植物性エストロゲンを摂取する場合は、そのリスクを知り、量とバランスに注意して摂取することが大切です。

ただし、プエラリア高配合のサプリメントには、なんといっても力強いパワーと即効性があります。

他のサプリメントでイマイチ実感が得られない方が、エストロゲンの必要な卵胞期に限ってブースター的に使うのであれば、これほど心強いサプリメントはないでしょう。

その場合、品質面でも十分に信頼のできるサプリメントを選ぶことが大切です。

2.プエラリアを主成分として、その他美容成分を配合したサプリの落とし穴

こちらのタイプのサプリメントの落とし穴は、安価な成分を配合しすぎてプエラリアなど肝心の有効成分の含有量が少ない粗悪品も多いという点です。

いくら安くても有効成分が少なく効果が出ないのでは、例え返金制度があっても時間が大幅に無駄になります。

その遠回りした時間で、もしかしたらすでにバストアップ出来ていたかもしれないのです。

しかし、配合されている美容成分が肌にハリを取り戻し、バストをより魅力的なものにしてくれる事も確かです。

沢山の成分が配合されているサプリメントを選ぶなら、主成分であるバストアップ成分に対するこだわりをしっかりと確認するようにしましょう。

女性ホルモンの周期にあわせて飲み分けられるサプリ

以上の点から、当サイトでは女性ホルモンの周期に合わせて飲み分けられるサプリメントをオススメしています。

この『飲み分け』に特化したサプリメントは、バストアップ歴の長い私もこのサプリメントしか知りません。

LUNA 美bodyゲット今だけキャンペーン中


この『LUNA』というサプリは、サプリメント服用の際に悩みがちな女性ホルモンの周期に合わせた2種類のサプリメントがセットになっています。

キラキラ期(卵胞期)に飲むサプリ

  • 植物性エストロゲンであるプエラリアを適正量配合

まったり期(黄体期)に飲むサプリ

  • プロゲステロンに似た働きをする成分を含む、ワイルドヤムとチェストツリーを配合

この『LUNA』だけが、エストロゲンだけでなくプロゲステロンにも着目したサプリメントを開発しているのです。

ワイルドヤムとチェストツリーを黄体期に飲むバストアップ法も、実は10年前にも言われていました。

しかし、当時はチェストツリーなどは海外製のサプリメントしか販売されていなかったのです。

さすがにパッケージはもう捨ててしまいましたが、当時私もチェストツリーの海外輸入品を購入して挑戦したことがありました。

けれど、全面英語で書かれたパッケージのサプリメントを服用することに徐々に抵抗を感じ、飲まなくなってしまったのです。

その点この『LUNA』であれば、国内で製造・品質管理が行われているので安心して服用できますね。

また、コールセンターで女性スタッフに何でも相談できる点や、きちんと身体のリズムを把握するための『LUNAダイアリー』がついてくるなど、きちんと身体を大切にしながらバストアップする事をサポートしてくれる体制が整っているのも魅力です。

他のサプリメントで副作用を感じて止めてしまった方や、20代後半に差し掛かって良いサプリを探している方には本当にオススメします。

スポンサーリンク