ブログの力。たとえコメントが届かなくても、あなたのブログを必要としている人がいます。

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

私には、大好きなブロガーさんがいます。

私が10代の頃から、ずっとずっと憧れのブロガーさんです。

何気ない出会いが、支えになる

その方は、多分私と同い年か、少し若いくらいだと思います。

当時好きだったことが同じで、それを題材にしたブログを運営されていました。

たまたま見つけて『素敵だなぁ~』と思い、お気に入りに入れました。

当時はその趣味にはまっていましたので、それからしばらくは毎日のように、その方のブログを見ていました。

毎日更新されていたので、それを読むのが楽しみで、毎日毎日、夜が来るのが待ち遠しかったです。

けれど、成人して、社会人になり、環境が変わり、時間が経つにつれて、私はその趣味の事を忘れていきました。

正確に言うと覚えていたけれど『もうそんな事してる歳じゃないわ』と、無理やり頭の隅に追いやろうとしていました。

それと同時に毎日チェックしていたブログも段々と見なくなり、やがて頭の中から消えていきました。

ケータイを機種変更すると同時にお気に入りからも消え、それから数年は、その方のブログの事なんて忘れていました。

忙しい日々に終われて、どっと疲れてもうやる気も出なかったある日。

ふっと、その方のブログの事を思い出したんです。

ああ、あの頃は楽しかったな、そういえばあのブログ、どうなったのかな。

そう思ってブログ名で検索してみると…ありました!まだあったんです、そのブログ。

開いてみると、数年前と何も変わらない、同じように変わらぬ趣味を貫いて、でも数年前よりもいっそう上達して素敵になっている彼女の姿がそこにありました。

懐かしさでいっぱいになって、過去記事をさかのぼって読みました。

趣味をあきらめて封印してしまった私にとって、その方の変わらない姿がとても輝いて見えました。

それからというもの、私は数ヶ月置きに、思いついたようにその方のブログを見に行くようになりました。

いつ見に行っても、その方は変わらずそこに居ました。

他にもいくつか見ているブログはありましたが、年数が経つにつれ、いつかは皆ブログを閉鎖してしまいます。

好きなことが変わり、環境が変わり、いつまでも同じようにブログを続ける事は、難しくなります。

私も以前ブログを運営したこと、そして閉鎖した経験がありますので、特に不思議には思いませんでした。

簡単に作れて、簡単に消せる。ブログとはそういうものなんだと思っていました。

けれど、その方はブログを消すことはありませんでした。

『毎日が輝いていて、そして趣味を貫いていて、自分の軸がずれない』そんな方です。

数ヶ月置きに検索して見つけては喜んで過去記事を読み、そして忘れて、また思い出したら検索する。

そんな日々でした。

今回、その方のブログを久しぶりに検索してみました。

出産、育児が続き、すっかり忘れていたので、今回は2年くらい間が開いてしまいました。

その方は、ご結婚されていました。

以前と変わらず同じブログで、同じ趣味を貫き、結婚して幸せに暮らしている様子が、ブログには綴られていました。

その方をひっそりと応援し始めて10年以上、私がどんどんと変わってしまった間もずっと、その方はそこに居てくれました。

その方は、私という読者がいることは知る由もないでしょう。

けれど、私にとってその方のブログは人生に疲れた時の、励ましであり、支えです。

これからもまた忘れたり、思い出したりしながら、その方の人生をそっとケータイ越しに応援していきたいです。

ご結婚、おめでとうございます。そして、これからもずっと、応援しています。

ブログの力

ブログの力って、ものすごいと思います。

自分の記事を書きためて行くことで、本来なら出会うはずもない、顔も知らない遠くの誰かに、こんなにも力を与えることが出来るのです。

ブログを書いていると、ついつい目先のアクセスやコメントの数を気にしてしまいます。

アクセスが少ないと、独り言を書いているようで、空しくなる事もあります。

けれど、たったひとつのアクセスでも、それが私のような読者かもしれません。

パソコンの向こう側に、あなたの記事に励まされている読者はきっといます。

変わらない事の強さ

私も今回ブログを運営することになりました。

今までのブログとは違い、私のすべてを出せるようなブログにしたい、そんな気持ちを込めています。

このブログが3年、5年、10年、続いて行けば、どこかで誰かに、私がその方に対して感じるような想いを届けることが出来るのでしょうか。

変わらない事の強さ。

10年後にまた『りんごとひつじ』で検索していただけたときに、かわらずここで記事を綴っていられるよう、私は明日からもコツコツと更新したいと思います。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • マミさん、こんにちは。
    とても素敵なお話ですね(*^_^*)

    マミさんにとって、憧れのブロガーさんがいて、ずっと励まされているように、私にとってマミさんがまさにその存在です。

    私も、心が辛い時、、誰かに聞いて欲しいけど、でも周りの人に自分の本音を話してしまったら、友達が離れてしまうんではないか…と不安になり、一人で悩んでいる時に、マミさんのブログを繰り返し読んでいました。
    何度励まされ、助けられたかわかりません(>_<)
    自分を責めなくてもいいんだ、辛い時は立ち止まって、休んでもいいんだ…と思えるようになり、
    気持ちがすぅっと、ラクになっていました。
    本当にありがとうございました。

    私にとってここは、ちょっと疲れてしまった時に、ふっと立ち止まれる、癒しの場所です(^-^)♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です