キャリカレのメンタル心理カウンセラーに合格!試験内容は?受講した感想は?

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

この度、以前から挑戦していたキャリアカレッジジャパンの通信講座で、『メンタル心理カウンセラー』に合格致しました。

↓今までの記事はこちら

キャリアカレッジジャパンでカウンセラーの資格取得に挑戦します!

2016.04.23

キャリアカレッジジャパン「メンタル総合心理W資格取得講座」の教材内容をご紹介!

2016.05.04

キャリアカレッジジャパン『メンタル心理カウンセラー資格取得講座』の内容をご紹介

2016.05.26

今までの記事では、主に教材内容や、勉強してみて感じた事をまとめてきました。

今回は、どういった形式で試験が行われるのか、合格後の様子についてお伝えしていきたいと思います。

メンタル心理カウンセラー資格とは?

キャリアカレッジジャパン『メンタル心理カウンセラー資格取得講座』を通して取得できる資格は、『一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)』という団体が認定する資格です。

現在キャリアカレッジジャパンで取得することのできる資格の多くは、この団体の認定する資格のようです。

このJADPが、メンタル心理カウンセラーの技能審査の目的として、以下の内容を挙げています。

心理的に悩める人を社会的観点からもサポートできるようなカウンセラーを育成し、カウンセリング業務に従事する者の有する知識および技能の程度を審査し、証明することにより、職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。

つまり、カウンセラーとしての知識、技能を身につけたうえで、さらに資格を取得することにより仕事としても生かしていけるような資質を得る事を目的とされているようです。

パソコンを見ながら電話する女性

実際に『メンタル心理カウンセラー』の教科書では、来談者中心療法を主としたカウンセリング知識の他、実際にカウンセリング業務をこなしていく上で経験するであろうトラブルや、どんな働き方があるのか、ワークブックを通して職業として現実化させる為の内容まで扱われていました。

また、DVDでは実際にロールプレイング形式でカウンセリングを体験することが出来、何度も反復して練習する機会がありました。

そういった内容を踏まえて、

カウンセリングに関する基礎知識、カウンセリング能力に関する職業能力を審査の対象とします。

とあるように、最後の試験では、今まで学習した内容を総合した知識が問われるようになっています。

メンタル心理カウンセラー認定試験の受験方法

メンタル心理カウンセラー認定試験を受験するためには、以下の要件を満たす必要があります。

  • 認定教育機関(私の場合はキャリアカレッジジャパンの通信教育)の全カリキュラムを終了させること(提出課題をすべて提出すること)
  • JADP協会ホームページの『検定試験申し込み』にて必要記載事項を入力し申し込むこと
  • 受験料を振り込む(5000円)

上の3つの段階を済ませると、JADPから試験問題が送られてきます。

キャリカレ封筒

中を開けてみると、

  • 試験概要
  • 問題用紙
  • 返信用封筒

の3点が入っていました。

キャリカレ試験問題

教科書でしっかり復習を済ませて、いざ問題に挑みます。

試験問題を解き終わったら返信用封筒でJADPへ返送、協会側で答案受付後約1ヶ月で、合否結果が通知されます。

合格ラインは得点率70%以上です。

なお、試験内容は今までの添削問題に比べ、難易度的にはあまり変わらない印象でした。

ついに合否通知が到着!認定証はどんなものが貰えるの?

1ヶ月後、ついに合否通知が届きました!

レターパック

レターパックで届きます。

厚みのある中身に期待が膨らみます。

メンタル心理カウンセラー認定書通知

中身はこちら!

良かった、無事、合格いたしましたー!

結果が届くまで1ヶ月と長かった分、ほっとひと息です。

合格するとこちらのような、とっても豪華な認定証とカードが届きます。

メンタル心理認定証

今までいくつか資格試験にも挑戦しましたが、こんなに豪華な認定証ははじめてです。

このまま飾っていてもいいくらいですよね。

こうして私も、晴れて『メンタル心理カウンセラー』の資格を取ることが出来ました。

メンタル心理カウンセラー資格を取得しての感想

メンタル心理カウンセラーの資格を取ってみたいという気持ちは、ブログを始めてすぐの頃からありました。

ただ、以前の私は、

私はそこまで強くありません。

カウンセリングは病気の経験者ではなく、きちんと臨床を積んだ専門家が、客観的な立場で行うものだ。

当時はそう答えを出して、カウンセラーの資格取得を見送りました。

と書いたように、1歩踏み出すことに後ろめたさを感じていました。

今回実際に資格を取得してみて、現在はまだこの資格を仕事につなげるまでは行動できていません。

ですが、今回身につけた心理学の知識は、確実に自分が日々行動する中での支えになってくれていますし、また、家族と接する中でも夫や子供に対して生かせているように思います。

なにより自分の中でひとつ踏み出せたことで自信もつき、心に余裕を持って過ごせるようになりました。

考え方が変わってきたら、生き方が変わってくる。

今までパニック障害の発作に怯えふさぎ込んでいた私ですが、資格を取得した6月中旬を境に、環境も変え、家族と徹底的に向き合い、最近では明るく楽しく笑って過ごせる日が増えてきました。

今回キャリアカレッジジャパンで学んだ内容を無駄にしないよう、また少しずつ無理せず、未来の家族と自分の為につなげていきたいと思います。

この記事のまとめ さくら合格

今までパニック障害、PMSと向き合いながらブログを更新してきましたが、今回新たにカウンセラーの資格を取得して、また1歩新しい道を踏み出すことが出来ました。

この先どうなっていくのか、まだ私にもわかりませんが、わからない事を不安と感じて怯えるのではなく、楽しみなんだと思って、これからも進んでいきたいです。

キャリアカレッジジャパンでの勉強は、自宅学習ですので、やるもやらないも自分次第、という面もあります。

ですが、その分やったらやっただけ自分の知識として返ってくる楽しみがあります。

仕事としてキャリアアップしたい方はもちろん、私のように弱い自分から抜け出したい方、心理学を総合的に学んでみたい方には本当にオススメの内容です。

迷っている方はぜひ、挑戦してみてくださいね。

きっと新しい自分に出会えるんじゃないかな、と思います。

↓こちらから無料で資料請求できます

 icon-forward 通信講座ならキャリアカレッジ



私もさらなるステップアップ目指して、今後も学習頑張ります☆

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です