子どもの便秘の食事療法まとめ。ちょっとした工夫ではやめの対策をしよう!

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

うちの娘は現在2歳ですが、すでに便秘体質になってしまい、この半年ほど頻繁に悩まされています。

親に似て、環境の変化やストレスがお腹の症状に出やすいようで、保育園入園時くらいからひどくなりました。

食事にも気をつかう日々なので、病院で教わった気を付けるべき食事のポイントをまとめておこうと思います。

牛乳は便秘のもと

e78067a2aebd16322ada0731a2efdcec_s

病院の食事指導によると、牛乳は便秘の原因となるので控えるように、との事でした。

大人の感覚だと牛乳を飲むと逆にお腹がゆるくなるイメージだったんですが、違うんですね。

牛乳に含まれる特殊なたんぱく質が、腸内の働きを悪くしてしまい、便秘につながるそうです。

もちろん、こどもの成長に必要なカルシウムが豊富に含まれているので普段の食事ではしっかり飲むべきですが、飲みすぎ注意、といったところでしょうか?

ちなみにgoogleで検索すると逆に便秘改善にいいという記事が多いですが、どうやら冷たい牛乳を一気に飲むことによって腸が刺激されるという事なので、水分であればなんでも問題なさそうです。

しかしこどもに冷たいお水を一気飲みさせるのも気が引けるので、やはりあまり使える手ではないですね。

食事で同じ乳製品をとるなら、無糖のヨーグルトがいいとの事でした。

甘いものは極力控える

05ceefd9021b6871e1f09740d02388d9_s

こどもが大好きなアイスやジュースなどの糖分が高いお菓子も便秘の原因につながります。

お通じに良いイメージの野菜ジュースも野菜の食物繊維がそのままとれるわけではなく、糖分も多いので便秘改善には向かないとのことでした。

こどもが便秘に悩んでいる間は、お菓子を食べるよりも極力フルーツや干しブドウなんかが良さそうですね。

特にキウイやバナナ、リンゴなどを食事に取り入れるのがおすすめだそうです。

食物繊維の豊富な食事をとろう

24a6808b06fd40998624b27b572edccb_s

その他こどもが便秘の時に大切な食事は、『食物繊維を豊富にとれる食事』です。

ふかしたカボチャやサツマイモ、ソラマメや納豆などの豆類、海苔なども良いそうです。

食べやすく調理するのが難しいですが、食べられるなら海藻やきのこ類もいいですね!

逆に生野菜は、カサが多いわりにほとんど水分で、こどもには量が食べにくいうえに身体を冷やすので、あまり向きません。

また、麺類が好きな子にはスパゲッティも便秘解消に良いそうです。

食事をひと工夫して便秘の悩みを克服しよう!

こどもって結構繊細なので、軽い便秘でもほおっておくと、排便がつらくなってウンチを我慢するようになってしまいます。

そうなるとどんどん便秘がひどくなって、もっと出さなくなって、便秘がひどくなって…の悪循環なので、なるべくウンチの回数を気にかけてあげて早めに対処できるようにしたいですね!

美味しい食事でこどもたちの体調をしっかり整えてあげましょう。

スポンサーリンク