最近の基礎体温計はここまで進化した!自分のホルモンバランスを把握してPMSに徹底対策!

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

みなさんは、基礎体温ってつけていますか?

独身時代や、結婚して妊娠を望むまでの間は、つけていた方も多いのではないでしょうか?

けれど、月経前のつらーい症状、PMSと向き合うためには、産後も基礎体温をつけ続けて自分のリズムを知ることはとっても大切な事です。

「でも、基礎体温ってつけるの面倒。」

「つけなきゃいけないとは思ってるけど、ついつい忘れてしまうの」

少し前まで、私もそんな風に思っていました。

でも最近は、とっても便利で簡単な基礎体温計が出てるんですよ!

今回は、そんな大切だけどちょっと面倒な女性の基礎体温の知識と、オススメの基礎体温計についてまとめてみました。

基礎体温とは?PMSとの関係性は?

「基礎体温って、普通の体温とどう違うの?」

基礎体温とは、朝目覚めた後、身体を動かす前の最も安静時の体温のことです。

女性の体温は、病気や重いストレスがあるときなどを除けば、ほぼ0.3~0.5度の間で周期的に変化しています。

この基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の身体には1つのリズムがあることがわかります。

そのリズム(体温の変化)を知ることで、排卵の有無や月経の時期、妊娠しやすい時期など、身体の状態を把握することができるのです。

引用:オムロン ヘルスケア 女性のカラダ基礎知識より

女性の体温には、このように、ある一定の規則性があります。

目安として月経から排卵までは体温が低い低温期、排卵から次の月経までは体温が高めの高温期になります。

けれど、妊娠の可能性があったり、過度のストレスでホルモンバランスが乱れると、この体温リズムにも乱れが生じてきます。

そのため、基礎体温を毎朝計りグラフ化することによって、自分が今どの時期にいるのか、ホルモンバランスが乱れていないか、などを目で見て確認することが出来るのです。

PMSは高温期に起きる

PMSバナー

このサイトで頻繁に取り上げているPMS(月経前症候群)ですが、これは実は基礎体温で言うと高温期に起こります。

「いつも生理前になると頭痛やイライラで不快なんだ」

そういう私のような方は、基礎体温をグラフ化することによって、そろそろPMSの時期だな、というのが事前にわかり、対策も取りやすくなりますよ。

基礎体温って測るのが面倒!

しかし、基礎体温つけた事のある方はご存知だと思うのですが、これ結構面倒くさいんです。

目覚めてすぐ安静時に測らなくちゃいけない

まず、上の引用にもあるように、基礎体温を正確につける為には、『目覚めた後、身体を動かす前の最も安静時の体温』を計測しなければなりません。

その為、目覚ましの音にびっくりして飛び起きちゃったりすると、すでに安静時の体温ではないんですよね。

「起きたらまず基礎体温を測る」

そのことをしっかりと頭に入れておかないと、ついつい忘れがちになったり、パッと動いた後に「そういえば…」と思い出す羽目になります。

基礎体温をグラフに記入するのが面倒

基礎体温計は、オーソドックスなものは普通の体温計とほぼ機能は変わりません。

測った体温を一時的に記憶してくれる機能程度はありますが、グラフ化するには自分で紙に記入しなければならないのです。

基礎体温票手書き

(出典:花王ロリエ 基礎体温表)

私ズボラなので、測るには測れても、肝心のグラフ化するのをついついサボってしまうのですよね。

けれど、基礎体温って断片的に数字で見ても、役に立ちません。

グラフ化して自分のリズムの変化を目で見て初めて、役に立つものです。

測るのも面倒、グラフ化するのも面倒、二重の手間で、「測らなきゃ」とは思うものの、今まであまり続いたことがありませんでした。

基礎体温の煩わしさから解放してくれた!オムロンの婦人電子体温計『MC-652LC』

体温計外観

そんな私が今気に入っている基礎体温計が、こちらのオムロン『MC-652LC』です。

この体温計の素晴らしい点は、下の3点です。

  • ケースを外せばすぐに使える
  • 平均10秒という素早い検温
  • 通信機能でスマホにデータ転送可能

この3点はもう本当に痒い所に手が届く機能でして、「オムロンさん開発してくれてありがとう!!」と声を大にして言わずにはいられません。

順番に見ていきますね。

ケースを外せばすぐに使える

体温計ケースをはずしたところ

この体温計、見た目は長方形のスタイリッシュな形ですが、下半分はケースになっていて、外すと計測部分が出てきます。

このケースを外すとすぐに計測可能な状態になるので、ケースを外してさっと口にくわえて体温を測ることが出来ます。

これの何が素晴らしいかと言うと、よくある体温計だと、測るときにボタンを押さなければいけなかったりするんですよね。

これが寝ぼけた状態のまだふらふらの頭と手ではすっごく難しいんです!

「え…ボタン?どこ…?あーもういいやー2度寝zzz」

と、こうなってしまうわけですね^^:

その点、この基礎体温計だとケースを外してさっと検温できるので、朝からイライラする必要も、2度寝の心配もいりません。

平均10秒という素早い検温

こちらも素晴らしいですね!

基礎体温計では検温にかかるのが20~30秒という商品が多い中、こちらは10秒で予測検温が完了します。

これもなぜ短い方がいいかと言うと、計測時間が長いと、測っている間に2度寝してしまうんです…。

(朝が本当に弱いんです。30秒もあったら余裕で寝れます)

そして体温計が口から落ちていたり、結局エラーで測れていなかったりという経験をしたことがあるのは、決して私だけではないはず…!

でもこれはわずか10秒でピピーッ!と知らせてくれますから、2度寝する前にしっかり計測完了しますよ♪

通信機能でスマホにデータ転送可能

これ!この機能がもう神がかってますよね!

この『MC-652LC』にはBluetooth通信機能とNFC通信機能が搭載されていて、この通信機能を使ってスマホやパソコンに簡単にデータを転送することが出来ます

しかも転送方法はとっても簡単!計測後にケースの蓋をするだけで通信モードに切り替わるんです!

例えば私はiPhoneを使って記録していますので、体温を測った後にケースの蓋をして、スマホで専用アプリを立ち上げるだけで転送が始まります。

リズムノート
リズムノート
posted with アプリーチ

その時間わずか5秒ほど。

お布団の中にゴロンしたまま基礎体温のグラフ化までがすぐに終わってしまうんですね。

その他にも素敵なこだわりが沢山!

上の3点以外にも、素敵なこだわりが沢山詰まっています。

例えば、スタイリッシュなカラーバリエーションや、バックライト機能。

くわえやすく、ずれにくいセンサー部分の開発など、細かい部分にもしっかりこだわって作られた体温計です。

この記事のまとめ

基礎体温、今までは面倒だという意識が強くて、PMSに悩まされながらもあまり真剣に向き合っていませんでした。

けれど、この体温計に出会ってからは、毎日順調に計測できています。

「昔チャレンジしたけど面倒で挫折したのよー」

そんな方はぜひぜひ再挑戦してみてください。

自分が今どのリズムの時期にいるのか。

それがわかるだけでも、自分の身体との向き合い方が全く変わってきますよ。

基礎体温を把握して、ホルモンバランスに振り回されない生活を送りましょう。

↓今回ご紹介した基礎体温計はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です