生理に負けないで。アロマでPMSを撃退しよう!

スポンサーリンク

こんにちは!マミです。

女性にとって、毎月頭を悩まさせられるPMS。

PMSとは、月経前症候群と言って、生理前に女性に起こる心身の不調の事を言います。

このPMSの辛さを少しでも和らげるために、今回は私のおすすめのアロマを紹介したいと思います。

PMSについてより詳しく知りたい方は、下の記事にまとめてありますのであわせてご覧ください。

アロマでPMSの症状を克服しよう

PMSの症状を抑える方法としては、いろいろな方法があります。

  • 薬物療法
  • 漢方療法
  • 体質、生活習慣の改善など

その中で、今回は仕事でもPMSの緩和に使用していた私のおすすめのアロマをご紹介したいと思います。

なお、今回ご紹介するアロマというのは、人工的にブレンドされた香料や香水ではありません。

精油(エッセンシャルオイル)といって、アロマテラピーに用いられるものを指します。

香水ではなくアロマテラピー用の精油を使う事によって、植物のもつ効能を肌や呼吸から取り入れる事が出来ます。

PMSにおすすめのアロマ4つをご紹介!

ゼラニウム

nature-693417_640

ゼラニウムは、ローズに似た甘みのあるハーブ調の香りです。

痛みを和らげる成分が、生理やPMSのつらい症状をサポートしてくれます。

女性ホルモンの調整に役立つほか、水分を体外に出す働きをしてくれますので、PMSによるむくみの症状にも効果的です。

甘みのある爽やかな香りで、私がアロマの中で一番好きな香りです^^

クラリセージ

salvia-pratensis-844671_640

クラリセージには、卵胞ホルモンと似た構造をもつ成分が含まれます。

ですので、卵胞ホルモンが減少する黄体期に起こるPMSの症状改善には非常に効果的です。

独特な香りで好みがわかれますが、私はとても落ち着く好きな香りです。

強い鎮静作用がありますので、車の運転前の使用はご注意ください。

クラリセージをブレンドしたオイルでマッサージするととっても眠くなります。

PMSで気持ちが不安定になり眠れない夜がありましたら、ぜひ使ってみてくださいね。

イランイラン

ylang-ylang-flower-1118057_640

甘く華やかな香りの熱帯の花のアロマです。ユリに似た香りがします。

催淫作用があり男性の脳に作用するので、惚れ薬とも言われたりするんですよ。

気分を高揚させてくれるので、生理痛やPMSで沈んだ気持ちの回復に効果的です。

少し強めの香りなので、使う場所にはお気をつけくださいね。

ローズ

a-rose-1039817_640

華やかな香りのアロマで、イランイランと同じく女性らしい気分を高めてくれます。

また、女性の化粧品によく使われるように、肌の調節機能にも優れていますので、生理やPMSの肌荒れ症状の改善にも効果的です。

女性ホルモンを整える作用もあります。

誰からも愛される香りなので使いやすいですね。

372415

他にもアロマオイルには女性のPMS改善に効くと言われるものが多くありますが、私はこの4つの香りが好みです。

女性ホルモンを整えてくれるアロマをうまく取り入れることで、PMSの緩和以外にも、生理周期の安定も期待できます。

自分が安らげる香りがひとつ手元にあると、PMSで心身ともに落ち込んだときにも自分を慰め、励ましてくれる心強いお守りになりますよ。

みなさんもぜひ、気軽な気持ちで生理痛やPMSの症状改善にアロマを使ってみてくださいね。

アロマの使い方は?

アロマセラピーの取り入れ方は様々ですが、大きく分けて、呼吸から取り入れる方法と、肌から取り入れる方法があります。

呼吸でお手軽にアロマを楽しむ

アロマは鼻から香りを吸い込むだけでも、その香りが脳に作用して、身体によい効能を与えてくれます。

マッサージのように特別な道具がいりませんので、いつでも気軽に楽しむことが出来ます。

  • ハンカチに染み込ませて持ち歩く
  • お湯を張ったマグカップに垂らして楽しむ
  • 素焼きの置物や石に垂らして部屋に置く

そのほか専用のディフューザーを使えば、部屋中に香りを広げる事も出来ます。

マッサージで本格的に楽しむ

キャリアオイルという、精油を希釈する為のオイルを使えば、肌に直接つけたり、マッサージを楽しむことが出来ます。

キャリアオイルにも精油と同じくさまざまな種類があり、オイルによって使用感や効能が変わってきます。

使いやすいオイルで有名なのは、ホホバオイルです。

化粧品でも有名なので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ホホバオイルは匂いもなく、使用感も軽く、酸化に強く劣化しにくいため、はじめての方には使いやすいオイルです。

このようなキャリアオイルに精油をブレンドして、手や足を優しくマッサージするだけでも気分が安らぎます。

肌から直接成分を吸収出来るので、効果も実感しやすいですね。

ブレンドする量は好みもありますが、キャリアオイルに対して精油の割合が1%ほどが目安と言われています。

個人で使用されるのであれば、10mlのキャリアオイルに対して、精油1~2滴が適量です。

妊娠中の使用について
アロマの中には、妊娠中は禁忌なものがあります。妊婦さんは必ず医師に相談のうえ、自己責任でお使いください。

アロマは高価だと思ってませんか?楽天市場だとこんなにお得!

PMS対策にアロマの精油を専門店で買おうと思うと、種類によりますが大体1つ1000~2000円ほどします。

もちろん職業で施術に使うときなどは、成分的にも安心な証明書のついたものを使用するべきだとは思います。

けれど、生理痛やPMSの緩和の為に自宅で楽しむなら、5~6本で1000円といったお手軽なセットも沢山あるんですよ。

セットのものは大体5mlと量も少量ですが、5mlって滴数にすると100滴分です。

精油は鮮度も大切ですし、個人で試しに使うなら十分ですよね。

こういったお手頃なものが始めやすくておすすめですよ。

マミ
みなさんも、自分にあったアロマオイルを探してみてくださいね!
スポンサーリンク

PMSを和らげてくれるハーブティー
ルナテア

PMSが辛いけど、ピルやサプリを飲むのには抵抗がある……。そんな方にはハーブティーがオススメです。カラダを内面から温め心と身体のバランスを整えることで荒れがちなPMS期をサポートしてくれます。美容成分もたっぷり、ノンカフェイン&ノンカロリーなのも嬉しいですね。