PMSで仕事休んだことある?方法は?まわりの反応は?

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

みなさんは、PMS辛い方ですか?

私は独身時代からPMSがひどくて、頭痛、めまい、イライラ、無性に襲ってくる悲しみなど、さまざまな症状に振り回されてきました。

イライラなども結構堪えますが、頭痛やめまいがひどいと、その日は布団から起き上がれないほど。

そんなとき、みなさんはお仕事をどうされていますか?

もちろん責任ある社会人ですから、そう簡単に休みを取る訳にもいきません。

けれど重度のPMSというのは、本当に動くのも辛い日もあるものです。

こんなときみんながどうしているのか、調べてみました。

PMSが辛い時の対処法

PMS、私の場合

私の場合は、頭痛とめまいで起き上がれず、仕事の時間までに準備が出来ないことが何度かありました。

幸い私の職業は整体師だったので、治療してもらう事ができます。

治療してもらえる代わりに、体調不良で休むことが出来ないのです。

連絡して事情を説明し、遅れて出勤して治療してもらいながら働いていました。

ただやはり男性ばかりの職場です。

男性にPMSの症状を説明するのは、とても恥ずかしかったです。

それに、みんながみんな理解してくれるわけではありません。

「女だからって甘えた事言いやがって。女がみんなお前みたいやと思うなよ。」

そんな言葉を投げかけられた事もあります。

彼女やお姉さんがPMSが軽い方だった場合の男性には、ほぼ全く理解してもらう事が出来ませんでした。

PMS、友達の場合その1

「PMSが辛い時、仕事休んだりって出来る?」

同じくPMSで悩んでいる私の友人にも、これと同じ質問をしたことがあります。

友人は、PMSで休むとは言わずに、違う病名を出して休んだことがあると言っていました。

けれど、病気で休むとなるとちゃんと病院に行くように言われたり、後日どうだったか聞かれたりして、嘘に嘘を重ねてしまったのでもう使いたくないと言っていました。

PMSの症状の辛さがもっと認知されていれば、正直に言えそうなのに、あまり知られてないばかりに肩身の狭い思いをしたそうです。

上司が女性でも、やはり重度のPMSを経験したことがない方には、男性以上に理解してもらう事が難しいようです。

PMS、友達の場合その2

もうひとりPMSが辛いと言っている友人がいるので、聞いてみました。

友人は有給があるので、PMSの時期にあわせて有給がとれるように調整しているようです。

はっきり職場にこの時期は辛い事を宣言して、有給をとりやすい環境を作っているそうです。

これってとても理想的ですよね。

もちろん、友人の普段の働きが認められているからこそ出来る事です。

学生時代にPMSの辛さに気づいた女の子は、こうした融通を効かせられる会社を探すことも、PMSと付き合い続ける方法のひとつかなと感じました。

実践!PMSを解消しよう

やはりPMSが辛いからと言って、いつでも簡単に休める職場というのはなかなかなさそうです。

そのため、日ごろからきちんとケアして、よっぽどの日以外は寝込まない意識が大切です。

PMSのケア方法については、こちらの記事にも沢山書いてありますので、良ければ参考にしてみてくださいね。

生理前でイライラするときに大事なことを決めてはダメ!乗り越え方をお教えします

2016.03.22
matome4

今回は私を含め3人の例を挙げてみましたが、みなさんの場合はどうですか?

PMSの辛さはあまり知られていませんが、あの壮絶な辛さは経験した方は絶対にわかってくれると思います。

思い切って宣言、相談してみることで、より過ごしやすい環境になるかもしれませんね。

また、2人目の友人のように有給をとりやすい職場を探すこともひとつだと思います。

あなたにあったスタイルの会社に出会えると一番ですね。

PMSは長年付き合う必要のある自分の一部です。

よりよい環境作りも大切なのではないでしょうか?

↓転職を考えてみる?それならこちらがオススメ!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です