『とれとれヴィレッジ』は赤ちゃん連れにも最高だった!和歌山アドベンチャーワールド近くのおすすめホテルをご紹介♪

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

先日、家族で和歌山に旅行に行ってきました。

そこで宿泊した『とれとれヴィレッジ』というホテル。

  • 部屋良し
  • 食事良し
  • 温泉良し

で、とっても快適でした!

赤ちゃん連れのご家族にもオススメな設備でしたので、ちょっと知っておくと便利なポイントも含めてご紹介したいと思います^^

まるでゲームの世界!まるいドームの不思議なお部屋

とれとれヴィレッジって、こんなところです!

IMG_0925

まあるい建物がたくさん並んで、なんだかゲームや映画の世界みたいですよね^^

とれとれヴィレッジは、ただのホテルではありません。

100以上の可愛い建物たちの集まる空間。

なんとこの建物ひとつひとつが、それぞれのお部屋になっているんです。

子供の頃に夢見た曲線の家。

「夜空と満点の星空を眺められる部屋が欲しい…。」

そんな「ワクワク感」満載のドームハウスがとれとれヴィレッジです。

月明かりの下、ほのかに灯る屋外灯は

まるで無数に点在する「かまくら」のよう。

家族や親しい友人たちと過ごしたい憧れの「家」が別荘感覚で楽しめます。

引用:とれとれヴィレッジパンフレットより

こんなコンセプトで運営されている、和歌山県、南紀白浜のとれとれヴィレッジ

パンダが有名なアドベンチャーワールドや、真っ白な海岸が爽やかな白良浜などへのアクセスも抜群です。

とれとれヴィレッジのおすすめポイント5つ

赤ちゃん連れでも安心のお部屋

とれとれヴィレッジは、その見た目の通り、お部屋ごとにそれぞれ別々の建物になっています。

ですので、騒音・振動などに気を使う小さなお子様連れのご家族でも、まるで我が家のようにのびのびと過ごせます

また、ハイハイの赤ちゃんにも安心な和室もあります。

ただし、とれとれヴィレッジは和歌山では人気の宿泊施設です。

和室は人気が高く、間際になるとなかなか予約がとれません。

私たちも予約がとれずベッドのお部屋にしましたが、事前に連絡をしておけばベッドを壁際にくっつけておいてもらえます

IMG_0902

寝返りでの転落が心配な赤ちゃんやお子さんにも安心ですよ。

床もカーペット、靴は玄関で脱ぎますので、ベッドのお部屋でも思う存分ハイハイさせられました^^

床が大理石・フローリングタイプのお部屋もありますので、予約時にプランを確認しましょう。

また、とれとれヴィレッジには2つのゾーンがあります。

そのうちの1つ、『ファンタジックゾーン』珪藻土塗装が使われていて、アトピーや喘息の方が安心して泊まれるよう配慮されているそうです。

小さいうちはアトピーや喘息に悩むお子さんも多いので、こういった配慮があるのも嬉しいポイントですよね^^

IMG_1163

室内も明るく、清潔感があります。

写真を忘れたのですが天井には丸い窓があり、そこから空を眺める事が出来ます。

「お母さん、お空が見えるね!」

2歳の娘も大興奮です。

まあるい部屋と天窓にと、いつもと違う風景にワクワクした気持ちで過ごすことが出来ました^^

ちょっとした空き時間にも子供を飽きさせない

家族連れで旅行に行って一番困るのは、子供たちがぐずりだして機嫌が悪くなること。

特に長時間の移動による疲れ遊べない不満でぐずられて、せっかくの旅行がケンカで終わる…なんて心配もありますね。

とれとれヴィレッジは、駐車場の奥にこんな素敵な遊具があるんです!

IMG_0908

すべり台が大きくて、大人も思わずはしゃいでしましました^^

また、広場のようになっていて、フロントでボールバドミントンを借りて遊ぶことも出来ます。

ちょっとした空き時間に子供たちを思いっきり遊ばせれば、車で固まった身体もほぐせて、お腹も空いてご飯も思いっきり食べられますよ^^

雨の日にも楽しめるように、部屋でリバーシUNOも借りられるようです。

ちょっとしたサービスがとっても嬉しいですね^^

展望台やドッグランがありますので、施設内のお散歩も楽しいですよ。

道にはこんな遊び心もあります。

IMG_1179

ぜひ探してみてくださいね^^

食事がとっても美味しい!

食事はまた別の建物でバイキングがいただけます。

入口の坂を下ったところにある、『とれとれ亭』です。

ここのバイキングがとーっても美味しい!

IMG_1152

海の町和歌山の新鮮な海鮮を活かした魚料理が豊富に並んでいます。

目の前で握ってもらえるお寿司や鉄板で焼かれたステーキ、マグロの兜焼きや鯛の姿焼き、揚げたてのエビ天など最高でした!

ネタももちろん新鮮なんですが、お料理の味付けがどれも良かったです。

塩加減も強すぎず、2歳と1歳の子供たちにあげられるものも結構ありました。

薄味の煮魚など、外食ではなかなかありませんから嬉しいですよね^^

IMG_1156

デザートも沢山あって、これもとっても美味しい!

特にわらびもちがもっちもちで美味しかったです^^

フルーツもあるので、子供たちはみかんをずっと食べてました。

ドリンクバーでソフトドリンクも飲み放題です。

コーヒーサーバーが2つあるのですが、左のジョージアの機械の方が美味しいんです。

これから行く方はぜひ覚えておいてください~!

IMG_0933

モーニングもご飯にあうおかずが沢山で、ご飯を何倍もおかわりしてしまいました^^;

気軽に入れる2つの温泉

温泉ももちろんあります。

ちょっと離れたところにある『とれとれの湯』、そして、ご飯を食べたとれとれ亭と同じ建物にある、『カタタの湯』

『とれとれの湯』は車で行く必要がありますが、フロントの近くから送迎バスも出ています。

(車でも道を渡って坂を登ればすぐです)

IMG_1168

とっても立派な温浴施設で、大浴場だけでなくエステルーム、岩盤浴や塩サウナ、お土産やさん食堂まで揃っています。

ここだけで半日はくつろげそうです^^

IMG_1170

なんと、階段もなんですよ~!歩いていてとっても気持ちいいです^^

浴場内にもシャンプー、リンス、美人石鹸なんかも揃っていて、化粧水ヘアトリートメントまであるので、持っていくものはクレンジングくらいです。

クレンジングもなくても、脱衣所にある自販機で調達できますよ^^

浴場内の備え付けシャンプーも適当なものかと思いきや、髪さらっさらになりました!

脱衣所にはベビーベッドおむつ用ごみ箱の設置もありますので、赤ちゃん連れのお母さんでも安心です。

お風呂も数種類あって、大満足のお風呂でした^^

一方、『カタタの湯』は、室内と露天の2種類のお風呂がある、とってもシンプルな温泉です。

IMG_1178

こちらは脱衣所にアメニティなどはありませんでした。

けれど、お湯がとっても良かったです。

食事の後にさっと入っただけでしたが、お肌ツルツルになりました^^

熱いお湯で目が覚めますし、ちょうど食堂のすぐ横です。

ご飯に行くときにタオルも持っておいて、食後にさっと汗を流せば、その後も気持ちよく活動出来ますよ^^!

お値段がとってもリーズナブル

独身時代、カップルで利用するなら多少の不便も目をつぶれるもの。

けれど、赤ちゃんがいるとどうしてもお部屋の条件が限られてきますよね。

実は南紀白浜には、ミキハウス子育て総研が認定したウェルカムベビーのお宿など、赤ちゃん連れにオススメのお宿がたくさんあります。

けれど、やはりサービスが良いとお値段もそれなりに…。

その点、とれとれヴィレッジは他のお宿と比べても値段設定が低めです。

赤ちゃんが居ても過ごしやすくて、さらにこんなに美味しいお料理と温泉のチケットがついてこのお値され段は、本当に嬉しいです。

7/1パンダヴィレッジがニューオープン♪

さてさて、こんな素敵なとれとれヴィレッジ内に、新しくパンダをモチーフにしたパンダヴィレッジが新設されたそうです!

今までの白くて可愛いドームハウスに、25頭の可愛いパンダ達をペインティング♪

ますますメルヘンな世界に生まれ変わりました!

どのパンダのお家に泊まれるんだろう?と、子供達もテンションが上がりそうですね♪

私も今度行くときはパンダヴィレッジに泊まりたいです^^

 icon-forward パンダヴィレッジ公式ページへ

この記事のまとめ

以上、実際に泊まってみて良かったポイントなどまとめてみました。

家族連れにも優しく、スタッフさんもみなさん優しくて、次もまたぜひ利用したいなと思いました。

まあるい建物の素敵な空間で、特別な日を家族で過ごしてみませんか?

和歌山旅行の際にはとれとれヴィレッジ。ぜひぜひぜひ!おすすめですよ^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です