人生晴れの日ばかりではない。雨の日は自分を見つめなおしてみよう。

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

最近、何かがあったわけでもないのに何故だかやる気が起きない。

以前は目的をもって毎日キラキラしていたのに、今は何をやっても身が入らない。

誰でも、そんな経験をしたことがあると思います。

そういうときってみんな、どうやって過ごしているのでしょう。

雨の日の過ごし方

人生のうちで、目的に向かってキラキラと意欲的になれている時期が晴れの日だとしたら。

なんだか身が入らない、そんなうすぼんやりとした日は雨の日ではないでしょうか?

絶体絶命の嵐や雷ではないけれど、ちょっと外に出るのは憂鬱な小振りの雨。

雨に濡れてもいい靴を履いて、傘を差して、と準備するのはちょっとおっくう。

それでも真面目なあなたは頑張って準備をして、気を使って出かけました。

帰ってきたら、すっかり疲れていたりしませんか?

雨の日には立ち向かわずにやり過ごしたってかまわない

099624

お天気と同じで、人生には晴れの日もあれば、雨の日もあります。

なんだかやる気が起きないそんなときこそ、えいやっと気合いを入れて頑張るのも素敵です。

でもいつかは晴れるのだから、雨の日くらいはのんびり過ごしてみませんか?

のんびりゆったり過ごしていたら、気づけば晴れてくるかもしれませんよ。

むしろ思いっきり楽しいことをしよう

雨の日だから楽しくないなんて、そんなことはありません。

うすぼんやりとした雨のような気持ちのときは、楽しい事への感度が落ちているようにも思います。

最近、思いっきり笑った覚えはありますか?

あなたの好きな事・夢中になれる事って、なんですか?

思い出せないとしたら、思いっきり楽しむことを意識してやってみたら、曇り空が晴れてくるかもしれません。

わたしの好きなこと

私が楽しいと思えることは、お絵かきをすることです。

こどもの頃、漫画家になるのが夢でした。

でも、まわりに笑われてからはなんとなく言い出せなくなって、段々絵を描かなくなって、そこで止まってしまいました。

大人になってから、落ち込んだときはこっそりとまた漫画を描いています。

描いていると没頭して、時間を忘れます。

夢中で描いているあいだは嫌な事なんて忘れているんです。

特に色鉛筆が大好きです。

夢中になれることと言えば他にも、ピアノを弾いているときも同じです。

あなたは、時間を忘れて没頭できることってありますか?

恥ずかしがらずに好きな事を楽しもう!

大人になると、忙しさの中で趣味を忘れてしまっている方って、多いように感じます。

正しく働いて、家事をして、なんだか疲れてしまったら。

そんな雨の日がやってきたら、昔の趣味を思い出してみたら、ワクワクとした気持ちで空が晴れてくるかもしれませんよ。

雨がやんで心の中に太陽の光がいっぱいになったら、また一段と前向きに動きだせるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です