[レビュー]アンパンマンのジャングルジム付き滑り台で2歳のクリスマスも大成功!

スポンサーリンク

こんにちは、マミです。

2015年12月25日、本日はクリスマスでした。

みなさんのおうちでも無事クリスマス楽しめましたか?

娘が産まれてクリスマスはこれで3回目。

けれどまだクリスマスが何かもわかっていない去年までと違って、今年の娘は物心がついてサンタさんを知っています。

そんな今年のクリスマス、親にとっては今までとは全く違う一大イベントになりました。

まず欲しいものを聞き出すのが大変

今年は2歳半になりもう『いい子にしてたらサンタさんがプレゼントくれるんだよ』っていうのを知っている様子。

(絵本だとか保育園だとか、知らない間にいろんなところで知恵を得てきています。)

どうせなら欲しいものをあげたいので頑張って聞き出してみました。

が、なぜかルンバが欲しいという娘!!

ルンバってこれです↓

どうやら、以前家電量販店で見たお掃除ロボットのルンバが忘れられないようです。

さすがにルンバはあげられないので色々と誘導しましたが、まだ2歳では欲しいおもちゃをひとつに決めるのは難しいようでした。

結局私たちがおもちゃ屋さんへ行ってリサーチ。

今月保育園をやめて身体を動かす機会が減るであろうこどもたちのために、運動神経を伸ばすと書かれた大好きなアンパンマンのジャングルジム付きすべり台をあげることにしました。

保育所やめるのは悪いことじゃないよ!逃げは負けじゃなくて新しい始まり。

2015.12.18

結果は大成功!

結果、すごーく喜んでくれました!

やっぱりアンパンマンの効果は絶大です。

下の子はまだよくわかってないみたいだけど、お姉ちゃんがすべり台を滑ったりジャングルジムに潜ったりしてるのを見て、真似したり一緒に後ろついていったりしてました。

なかなか今まで室内で体動かして遊ぶのって親がついていないと難しかったんですが、すべり台があると自主的に動いて遊ぶので、遊びの幅が広がって良かったなって思います^^

それに、今日1日だけでも普通に遊ぶほかに、

  • ジムを温泉に見立ててお風呂ごっこしたり
  • お店に見立ててパン屋さんごっこしたり
  • 滑り台にトミカを走らせてサーキットにしたり

と、いろんな遊びをしてました。

子どもの発想力には本当に驚かされます。

身体も頭も使って遊んでくれそうです。

冬は外出もなかなかできずおうち時間が多くなるので、ジャングルジム付きすべり台に助けてもらって楽しんでくれたらなと思います^^

2016.1.9追記

ジャングルジム付きすべり台が我が家にやってきて2週間。

なんと下の子(11ヶ月、男の子)が自分で階段を昇ってすべり台を滑れるようになりました!

上の2歳半の娘も、ジャングルジムの一番上に軽々登れるようになりました。

ジャングルジム付きすべり台で運動能力が発達するのはどうやら本当のようです。今後が楽しみです^^

スポンサーリンク

英語教育は赤ちゃんからがベスト!
七田式英語教材7+BILINGUAL

7+BILINGUALは、赤ちゃんからはじめられる楽しい英語教育システムです。内容が楽しいので読み聞かせがわりにも◎。無料Skypeレッスンや子育て支援がついているので悩んだら専門家に相談もできます。全額返金制度があるので飽きっぽいお子様でも安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です