0歳児育児

0歳5か月赤ちゃんの成長記録。目線を合わせて笑ってくれるのが可愛すぎる…!

5か月おめでとう

夏に産まれた我が家の次女も、ついに5か月になりました!

切迫早産の入院ののちの早産で、体力が回復しないまま慌ただしく育児生活に突入。

毎日必死に過ごしているうちに、気づけば体重もほぼ2倍にまで大きくなっていました。

マミ
マミ
あんなに小さかったのに、毎日抱っこしているはずなのに、いつの間におおきくなったんだろう!ほんとにびっくりです。

5か月を迎える赤ちゃんがこの1か月で出来るようになったこと・気づいたこと・日々の思いなどを書き留めておきますね。

0歳5か月の成長記録

5か月出生時に比べて
体重7320g+3705g
身長65.8cm+16.3cm
胸囲43.5cm+9cm
頭囲42cm+7cm
身長・体重ともに成長曲線のやや上気味を推移しています。産まれたときから大きめでした^^

0歳5か月で首はすわってる?

首はほぼほぼ座りました。腰に手を当てていればぐらつかないし、腹ばいでもぐいっと首を持ち上げてきょろきょろ出来ています。

検診時に小児科の先生に聞いたら、「まあ大体座ったかな」とあいまいなお返事だったので、完全ではないのかな~

0歳5か月で寝返りはできてる?

寝返りはまだできません。座布団なんかの段差を使えばころんっと回れるのだけど、絨毯の上ではだらーんと寝てばかり^^;

お姉ちゃんの時はぶんぶん手足を振り回して頑張っていたのだけど、おっとりめの性格なのか、まだまだ「寝返りしたいー!」という欲が全く伝わってきません(笑)

本人がやる気になるまで、お手伝いしながらのんびり見守ろうと思います^^

マミ
マミ
ただあまりねんね期が長いと、後頭部が平らになっちゃいそうで心配です^^;

0歳5か月になるまでに出来るようになったこと

4か月~5か月になる1か月間で私が出来るようになったこと!こんなにたくさんあるよ~

目線を合わせて笑ってくれるようになった

産まれた時は「新生児微笑」と呼ばれるらしい反射で起こる笑みを、ひたすらまわりに振りまいていたわが娘。

その頃の笑い方も、まさに幸せいっぱいという風でめっちゃくちゃ可愛かったのですが、最近はもうはっきりと、ママを認識して笑いかけてくれるようになりました。

特に、お昼寝から目が覚めてぼーっとしているときに、ママを見つけてにんまりしてくれるとき。

あと、お乳が欲しくてぐずっていて、目の前に差し出されたとき。にんまぁ~って、それはそれはもう嬉しそうな顔で、ほっぺを横長~くしてにんまり笑ってくれるんです。

マミ
マミ
めっちゃ私のこと見つめてくれてる…!可愛すぎる―…!

たまに授乳中にも飲むのをやめて、しばらく私の顔を見てにやにやし続けているときがあって、そんなときは「いいから早くお飲みよ」といいつつ内心ではめっちゃ萌えています^^

いないいないばあっ!に反応してくれるようになった

3か月くらいの頃から大分反応してくれてはいましたが、5か月を迎えた現在では、いないいないばぁっ!をすると、大爆笑してくれるようになりました。

特に手で顔を隠すより、毛布などでしっかり隠すと喜びようも大きいです。

いないいない……の段階で次の予測も出来るようになり、じらすとより反応も大きくなります^^

ママが真顔から急に笑顔になったりするのも好きみたい^^

マミ
マミ
いないいないばぁっ!がわかるようになって、遊びの幅がぐんと広がりました♪

物が掴めるようになった

オーボールと歯固め

おもちゃを手で掴んで遊ぶ、という事が出来るようになりました!!

これ、地味に感動しますよね。自分で遊んでるー!って。はじめ見た時、ちょっとうるっときちゃいました。

娘が好きなのはオーボール。ビーズが入っていて音が鳴るタイプを選んだので、シャカシャカ出来るのも楽しいみたいです。

一人目の時は西松屋の類似品を使ってたのですが、やっぱり本家のオーボールの方が細くて柔らかいので、赤ちゃんの小さなお手てでも掴みやすくてオススメです。

あとうちの娘、おしりふきの袋も大好きなんです。残りわずかになったおしりふきを与えたら、夢中になってガシャガシャしてくれてかなり時間がつぶせます(笑)

ガシャガシャ音が鳴るハンカチみたいなおもちゃもあるのですが、よりリアリティのあるおしりふき袋の方が食いつきが良いです。真剣になって遊んでいる横顔がなんとも言えず可愛らしいです^^

マミ
マミ
おしりふきの袋だと角が刺さるので、ケガしないようにだけは注意したほうがいいですよ~!

ちなみに起き上がりこぼしはキライみたいです。倒しても倒しても起き上がってくるから、次第に興奮してくるようで(笑)

横に置いてるとぽこぽこ殴りながらすぐに「キィーッ!」って泣き出しちゃいます^^;

0歳5か月の授乳ペース

6時⇒9時半⇒12時⇒3時⇒18時⇒21時半(お風呂上り)⇒24時⇒2時⇒4時

新生児期は混合だったのですが、ミルクを数日さぼっている間にすっかり飲み方を忘れてしまい、哺乳瓶を受け付けなくなったので現在は完母です。

昼間はほぼ3時間おき。夜は添い乳で寝かしつけてしまったがために眠りが浅く、2時間おきくらいに求められます。

…夜中になぜか3回授乳があるのが地味にしんどいんです。

娘が産まれて5か月、もうまともに6時間続けて寝られた日がないので、疲労が少しずつ少しずつ蓄積していて解消しきれていないのを感じます。

少し前に保育士さんにも相談したので、この件はまた別で記事にまとめますね。

昼間は大分リズムがついてきたから、9時半の授乳タイムで離乳食をはじめる予定です(この記事を書いている日にはもう離乳食始めてます^^)

お風呂はみんなで一緒に入っているので、大人と同じでやや遅め。9時半に寝かしつけをして、次の24時泣きだすまでが母のブログ執筆タイムです(笑)

0歳6か月に向けての目標!離乳食はじめようね♡

離乳食寿司これはフリー素材なんですが、「離乳食寿司」ですって!可愛すぎる…!

来月に向けて出来たらいいなあ♡と思うことですが、まずは5か月来たので離乳食を少しずつ、進めていこうと思っています。

また、哺乳瓶がどうしてもダメなので、ストローとコップの練習をはじめてみようかと…!

(この件についても保育士さんに相談してめちゃくちゃ悩み検索もしたので、また別記事にまとめますね)

寝返りも…見られたらいいなあ!ゆっくりのんびり、遊びの中で一緒に取り組んでいこうと思います^^

また、春からは仕事の都合で保育園に預けるつもりで考えています。

2人目の保育園生活では非常に助けられた反面、苦しい思いをして挫折した経験もあるので、残り2か月かけて、娘にも負担が少ないように、私もちゃんと家のことまわしていけるように慎重に準備していけたらなと思っています。

2か月したらもうこんなに母子密着ではいられないのかー…。

ほんとに目まぐるしく日々が過ぎていきますが、今という時期を大切にして、明日からも可愛さ見逃さないように笑顔を忘れず過ごしていきたいです^^

マミ
マミ
娘ちゃん、いつも可愛い笑顔と癒しをありがとう^^

にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す