せいろって便利!赤ちゃんを授かったらまず買うべき調理器具

こんにちは、マミです。

今回は、赤ちゃんを授かったらまず買うべき、我が家で最も利用頻度の高い調理器具をご紹介します。

「妊娠すると、つわりで匂いがダメになっちゃって、料理が出来ない…」

「赤ちゃんの離乳食って、柔らかく炊くのが時間がかかるし、難しいなぁ」

「幼児食ってどんなものを作ればいいの?」

などなど、子供が出来ると料理に関する悩みは絶えません。

こんなとき、これさえあれば、とっても簡単に解決できるんですよ♪

お母さんのお助けアイテム『せいろ』

私がおすすめする調理器具は、『せいろ』です。

私も実家では使ったことがなかったので、結婚して初めてせいろを知り、その便利さにとりこになっています。

とっても便利なアイテムなんですが、持っていない方も多いのではないでしょうか?

せいろ

私が持っているのは27センチのせいろです。

せいろがぴったり入るお鍋の上にせいろを2段重ねて、蓋をして蒸します。

竹の力で、切って蒸すだけなのにお野菜やお肉、お魚がとっても柔らかく、甘く蒸しあがるんですよ♪

つわりが辛い時期にはせいろで簡単調理

つわりが辛い時期って、料理をするどころか、台所の臭いがそもそもダメになって、近づけなくなっちゃいますよね。

私も、キャベツにこんなに臭いがあるなんて…!と衝撃を受けました。

ご飯も食べられなくて、この時期はゼリーやスイカだけで乗り切る方も多いと思います。

本当に辛いですよね…。

「でも、料理しないと夫は料理が出来ないし…」

そんなとき、せいろなら切って蒸すだけの簡単調理なので、普段はお料理の苦手な旦那さんでも出来ますよ♪

IMG_0580

野菜もお肉もざく切りでOKです。

せいろで蒸すと野菜の甘味がぐっと引き出されますので、塩だけでも十分美味しくいただけますよ。

せいろを使って、簡単なレシピから料理を覚えてもらえたら、今後も助かりますよね♪

赤ちゃんの離乳食にもせいろが大活躍!

そして、出産後の赤ちゃんの離乳食。

離乳食

「柔らかくしてつぶせばいいのね。」

そう簡単に考えていたのですが、これが意外と難しいんです!

柔らかく炊くには結構長い時間煮なくちゃいけないし、煮過ぎると栄養がなくなってしまう。

かといってレンジでチンしても、少量だと固くなったりして加減が難しい。

そんなこんなしているうちに赤ちゃんが泣きだしてしまって、

「ああーもうどうしよう!」

そんな時期がありました。

でも、せいろなら芯までしっかり柔らかくなるし、長い時間蒸してもレンジのように固くなる事もありません。

鍋にかけたらほったらかしで出来上がるので、ほんとに簡単なんです!

せいろで蒸したお野菜は、濃し器なんて使わなくてもスプーンで簡単に滑らかにつぶれますよ♪

せいろ野菜1

こうして沢山作っておけば、大人の一品にも出来るし、つぶして冷凍保存も出来ますね。

とっても甘くなるので、赤ちゃんも喜んでパクパク食べてくれますよ!

我が家の息子も一番好きな食べ物はブロッコリーでした♪

せいろかぼちゃ

かぼちゃのような色のつく野菜は、お皿に入れて蒸してあげると後片付けも楽チンです♪

葉物野菜を下に敷いて、お皿代わりにしてもいいですよ。

幼児食にもせいろでお野菜をたっぷりと!

ここまで大活躍しているせいろですが、幼児食になってもまだまだ使えます。

2歳くらいになると、もう家族で同じご飯を食べられますよね。

でも出来れば薄味で、油も控えめで、お野菜もたっぷりとって欲しいのが親心です。

そんなときにもせいろが大活躍!

蒸しそば

中華麺も炒めると油分が心配ですが、こうしてせいろで蒸してあげると『蒸しそば』になって、なかなか美味しいんですよ♪

味付けはソースの量を加減しながら後で調整します。

子供は控えめ、大人はたっぷりと♪

ちなみに、私のイチオシのソースはこちらです!絶妙なおいしさ!

 

↓こちらで詳しくレビューしてます

美味しい鹿児島のお醤油『サクラカネヨ』をご紹介!実際使ってみた感想など。

2016.01.05

また、シュウマイだってお野菜たっぷり詰めて、皮がとろけるくらいしっかり蒸せば、1歳の息子もぺろっと食べちゃいます。

シュウマイ

とにかく、なんでも蒸せば美味しくなるので、せいろにはほんと毎日助けられています。

妊婦さんからお母さんまで、すべての主婦にオススメですよ!

有名なのは照宝…だけど楽天市場で買いました

さて、せいろと言えば、照宝のせいろがとても有名ですよね。

照宝のせいろなら、横浜中華街の店舗に持っていけば、何年使っていても修理可能なんだそうです。

まさに一生ものですね!

でも、私は田舎に住んでいて横浜までは行けそうにないので、楽天市場で評価の高かった別のものを買いました。

私が購入したせいろはこちら

私が購入したのはこちらの、のせいろとアルミ鍋がセットのタイプの27センチです。

杉はちょっと割れやすいですが乾きがいいのでカビにくいです。

私も購入して2年ほど経ちまして、ややささくれてきていますがまだまだ使えていますよ♪

そして、鍋はアルミとステンレスのタイプがありますが、アルミの方が熱伝導が良く、お湯が沸くのが早いです。

ただ多少黒ずんできてお料理には使いづらいので、用途に合わせて選んでくださいね。

せいろのサイズは27センチがオススメ♪

購入時、サイズで1週間くらいすごく悩みましたが、結果購入した27センチのせいろにとっても満足しています♪

その理由は、肉まんが蒸せるから!

もう写真が残ってないのでご紹介できないのですが、手作りの肉まんを作った時は格別の美味しさでした。

また子供が大きくなったら作りたいです♪

肉まん

27センチなら、肉まん4つくらいが並ぶので、家族で食べるにはぴったりの大きさですよ。

また、シュウマイの皮も全部作りきると、27センチのせいろ2段でちょうど良いです。

「大は小を兼ねる」

と言いますので、お手頃サイズの21センチや24センチで迷っている方には、迷わず27センチをオススメします♪

この記事のまとめ

いかがでしたか?

妊娠期に、離乳食に、幼児食に、そして手作り肉まんやシュウマイなど、せいろは楽しみ方が無限大!

まだお持ちでない方は、この機会にぜひ!せいろデビューをおすすめします。

毎日の料理が、そして野菜を食べるのが楽しくなること間違いなしですよ♪

↓せいろデビューはこちらから♪

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です