育児疲れ

育児に疲れた…。限界を感じる前にチェックしてほしい育児疲れの症状と対策法

クローバーを持つ赤ちゃんの手

「育児に疲れた、もう限界…!」

小さな子供に手がかかり、思い通りにいかない毎日に、すっかり心がすり減って疲れ果ててはいませんか?

目が離せない0~1歳児、イヤイヤが激しい2~3歳児、ママへの反抗心が芽生える4~5歳児に、勉強や発達の悩みが出てくる小学生以降…。

その時期時期で種類は変わってくるものの、育児への悩みはいつになっても尽きることがありません。

マミ
マミ
わが子を真剣に思うあまり、育児に疲れを感じているママが急増しています。

厚生労働省の調査によると、子育てへの負担や悩みがあると答えたママは、全体の7割を超えているというデータも出ています。

厚生労働省の調査結果2018年5月30日掲載「第7回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児)の概況」より引用

楽しいはずの子育て・かわいいはずのわが子を相手に、こんなにも疲れを感じるのは一体どうしてなのでしょうか?

また、育児の疲れを解消するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、育児の疲れの原因から対処法までを幅広くご紹介したいと思います。

育児に疲れを感じているママパパは、ぜひ読んでみてくださいね。

育児疲れの7つの原因

かわいいはずの我が子との生活なのに、育児に疲れてしまうのはいったいどうしてなのでしょうか?7つの原因をひとつずつ探ってみましょう。

育児に疲れる原因7選
  1. 核家族化が進み、育児を手伝ってくれる人がいない
  2. 子ども中心の生活で自分のペースで動けない
  3. SNSを見て他人と比べてしまう
  4. 育児をすべて完璧にこなそうとしてしまう
  5. パートやフルタイムなど共働きの負担
  6. 産後疲れやホルモンバランスの乱れによる心身の不良
  7. 社会に取り残されている不安

1.核家族化が進み、育児を手伝ってくれる人がいない

住宅街

大家族で親戚も近所で暮らしていた昔とは違って、現代は地元を離れ、パパママ子供だけで暮らす核家族が増えてきています。

嫁姑といったいざこざからは解放される反面、家の事も仕事も子育ても、全部自分たち夫婦だけで乗り越えなくてはならないですよね。

ちょっと赤ちゃんを見ていてほしい、ちょっと買い物に行きたい、掃除したい、洗濯したい、料理したい…そういった最低限の家事をするだけでも、常にひとりで子どもを見ながらしなくちゃいけない。

私が倒れたら、ほかに頼れる人はいない…。

そんな風に、頼れる人がいなくて毎日毎日気を張って過ごしていては、疲れるのは当たり前です。

2.子ども中心の生活で自分のペースで動けない

泣く子供

また、頼れる人がいなくて常に子どもが一緒だとどうなるか。

すべてが子ども中心になってしまって、ママは自分のペースで動くことが出来ません。

どんなに疲れていても、「ママ抱っこ」「ママ、喉かわいた!」「ママ、おしっこ~」「ママ」「ママー!」ママが動かなければ泣き出して暴れてしまいます。

ひと息つく間もなく永遠動かなくちゃいけない。家事をするにもおでかけするにも、米俵に近い重さのわが子を抱っこしていなくちゃいけない。

もちろん可愛い、かわいいけれど、ちょっとだけ休みたいのにそれすら許されないと、さすがに育児にも疲れてしまいますよね。

3.SNSを見て他人と比べてしまう

スマホを操作する手

現在はスマホが普及しているので、困ったときにはすぐにググって情報を得ることが出来ます。

離乳食の進め方やレシピ、年齢別の発達段階など、「あれっ?」と思ったらすぐに調べられるのは、本当に便利ですよね。

けれど、便利な反面知らなくてもいいことまで気になったりしていませんか?

情報がなければ、少々離乳食の進みが遅かろうが発達が人と違っていようが、「まあこんなものかな」と思ってやり過ごせるのだと思います。

でも、検索結果やSNSで目にしてしまうと、とたんに「よその子との違い」が気になってしまいます。

「うちの子はまだできないのに、みんな出来るようになってる。」

「うちの子はすごく落ち着きがないのに、よその子は大人しくてカフェにも行けてるんだ!」

比べてしまうことでしんどくなって、育児に疲れを感じてしまってはいませんか?

4.家事育児をすべて完璧にこなそうとしてしまう

台所仕事

特にはじめての育児の場合、すべての家事育児を完璧にこなそうとして疲れてしまうママが多いのではないでしょうか?

私も、1人目のときは「出汁は昆布と鰹でとらなくちゃ」「出汁殻はふりかけに」「子どもの調味料は無添加のもので」「埃でアレルギーになるといけないからハタキに掃除機に…」「おもちゃは舐めるから毎朝水拭きして」と、ひとりで自分を追い込んで必死に家事育児をこなしていました。

今でこそ大分コツが掴めて、いい意味で手が抜けるようになってきましたが、それでも子供が散らかして足の踏み場もない部屋を見るとどっと疲れが湧いてきます。

そして、整った部屋、きちんと片付いた家事、穏やかな育児に心が休まるというママの場合、現実の慌ただしい育児とのギャップに疲れを感じてしまうのではないでしょうか。

5.パートやフルタイムなど共働きの負担

タイムカード

現代ではパパだけでなく、ママも働きに出る共働き家庭が増えています。

そのため、ママは家事育児に加えて、仕事の悩みも抱えなければなりません。

いう事を聞かない子供をかかえて始業時間に間に合うように保育園に預けたり。

子どもが風邪をひいてしまったら会社に頭を下げなければならなかったり。

社会と家庭との板挟みになるような育児には、心底疲れてしまいますよね。

6.産後疲れやホルモンバランスの乱れによる心身の不調

体温を測る女性

妊娠・出産を経て、ママの身体はたったの1年で大きく変化します。

もともと、生理周期が少し乱れるだけでも女性は不調を感じやすいもの。

出産のためホルモンバランスが大きく変われば、体調や感情のコントロールが効かなくなるのも無理のないことなんです。

また、以前は大丈夫だったのに産後は肌が荒れやすくなった・喘息気味になった等、体質そのものが変わってしまうママもいます。

慣れない体調不良に戸惑って、いつもと同じことをこなすだけでもなんだか疲れてしまいますよね。

7.社会に取り残されている不安

テレビとリモコン

子どもを産むと、以前のように友達と遊びに行ったり気軽に外出したりできなくなって、気が付くとふと、社会から取り残されているような感覚に陥ることはありませんか?

テレビを見ようにも、赤ちゃんには出来ればテレビは見せたくないし、かといって子供が大きくなれば今度はアニメにチャンネル権をとられてしまって、大好きなドラマもゆっくり見れる暇がありません。

久々に自分の好きな番組を見たら、歌番組も知らない歌手ばかりになってしまっていたり。

昔は最新のヒットソングは欠かさずチェックしてたのにな。

そんな風に、社会と自分の生活とのギャップを感じた時に、どっと育児の疲れが押し寄せてきたりしてしまいます。

◆◆◆

ここに挙げたことの他にも、育児に疲れてしまう原因はご家庭によって本当にさまざま。

マミ
マミ
いろんな要因が重なって疲れとして心身に表れているので、「ひとつ原因が解消されればよい」という単純な話でないところもまた、やっかいですよね。

育児に疲れたら出る症状8つ

育児に疲れを感じるようになると、次のような症状が少しずつ心身に表れるようになってきます。

  1. 頭痛や肩こり
  2. 身体がだるい
  3. ちょっとしたことでイライラしてしまう
  4. うまく笑えない、無気力になる
  5. 食欲不振、もしくは過食
  6. 眠れない、もしくはいつも眠い
  7. 疲れがとれず、いつも疲れている
  8. 子どもが可愛いと思えない

なんだか当てはまるな、というママは、育児疲れがセルフチェックできるサイトを見つけましたので、ぜひ一度チェックしてみてください。

京都府ホームページ:子育てお疲れチェック

育児疲れを「単なる疲れだから」と、子供優先にしてママの事は後回しにしていると、悪化してうつや不眠・不安障害などを併発してしまう方もいらっしゃいます。

時間がないからこそ疲れているのは最もですが、セルフチェックで当てはまる方は我慢しすぎず、早めに旦那さんに相談をしたり、医師の診断を受ける事も大切です。

育児に疲れた時のみんなの経験談

ここで、育児に疲れたママの実際の声をネットで集めてみました。

生理周期によるイライラから来る疲れ

育児疲れたぁぁぁっ 排卵期から生理終わるまでイライラと気分の落ち込み激しくて今月からピル服用することになった。 効果出てくれないかなぁ。怒りん坊ママンにはなりたくないヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3(Twitterより)

マミ
マミ
生理前って本当イライラしますよね…!私もPMS持ちなので、生理前になるといつもなら笑ってやり過ごせる子供の些細なわがままにも気持ちがいら立ってしまって感情の振れ幅に本当疲れます。

家事と育児の駆け引きで頭を使っての疲れ

次男が寝てる間に長男と遊んであげようとか、長男が遊んでて静かなうちに料理…とか、とにかく頭使うね。疲れた。。。(Twitterより)

マミ
マミ
子どもが2人いると、両方の相手やフォローをどのタイミングでするかとか、家事はいつするかなど常に考えながら動かないと進まないですよね。
しかも、計画してても寝てくれなくてうまくいかなかったりするので、頭がパンクしそうになって疲れちゃいます。

仕事家事育児の両立に疲れた

人生に疲れた。仕事に家事に育児、少し距離を置こう。少し頑張り過ぎた。自分の能力的な範囲以内で生活しないとね。(Twitterより)

マミ
マミ
「ママ」というだけで育児しなきゃいけない・家事もしなきゃいけない・仕事もしなくちゃいけない…って、そんなに急にあれもこれもスムーズにはこなせません。
本当、自分が出来る範囲でやれるだけの事をやらないと、すぐにキャパオーバーで疲れてしまいますよね。

みんないろんな理由で育児に疲れを感じているんですね。Twitterで「育児 疲れた」と検索するといろんな方のつぶやきが見られるので、疲れた時に見て励みにするのも良いかもしれません^^

育児疲れの解消法はどうすればいい?

では、実際に育児の疲れをうまく解消していくためには、どうすればよいのでしょうか?

人それぞれ解消法にも「合う・合わない」があると思いますので、いろいろなジャンルの解消法をご紹介していきたいと思います。

完璧を求めすぎない

散らかったおもちゃ

長く育児を続けていくためには、気になってもあえて目をつぶって「完璧を求めすぎない」ことも大切です。

部屋が散らかって嫌だなあ~と思ったら、空き部屋を一室確保してとりあえず置き場にしてしまうとか。食器が洗えなくてたまってしまうのなら、今だけと割り切って紙皿を使ったり、お皿にラップを敷いて乗り切るのもありですよ。

掃除は、とりあえず赤ちゃんが使う部屋だけちゃんと出来てれば、大人の部屋はパパがいる休日まで放っておいても病気になったりしません。

マミ
マミ
「手を抜けるところはとことん抜く」くらいの気持ちで、すべてに完璧を求めるのをやめてみてくださいね^^

ひとりの時間を確保する

コーヒーとお菓子

大人にはやっぱり、一人で自分らしく過ごせる時間は絶対に必要です。

ママだって完璧じゃないから、そんなに24時間365日子供のために動き続けることなんてできっこないんです。

パパは、休日の数時間子供を預かってくれそうですか?ご実家はいかがでしょうか?

それも無理なら、保育園に届けを出せば、働いていなくても一時保育を利用することが可能です。

マミ
マミ
また、ママにとってはトイレだって貴重なひとり時間。たった数分かもしれないけど、ちょっとでも心を落ち着けられるようにと我が家も一時期トイレのインテリアをこだわって癒し空間にしていました。笑

なんとか一人時間を作り出して、大好きなお茶をゆっくりと飲める時間を確保してみてくださいね。

周囲の助けを得る

キッズスペース

ひとりで抱え込むのがとてもじゃないけど難しくなってきたときには、周囲の助けも積極的に得ていきましょう。

子育て支援センターや保健センター、児童館に出て行けば、保育士さんや保健士さんがいらっしゃいます。

産後1か月以上自宅にこもっていると人と会うのがおっくうになってしまいがちですが、一度外の人と話すとものすごく気分がリフレッシュしますよ。

また、どうしても無理な場合は里帰りを検討することも大切です。受け入れてもらえそうなら、ご実家を頼るのは全然悪いことじゃないですよ。

子どもたちもおじいちゃんおばあちゃんに会えて嬉しいでしょうし、旦那さんには少しの間は自力で頑張ってもらいましょう。

マミ
マミ
何か取り入れられそうなアイデアは浮かびましたか?小さなことでもいいから、現状を改善できる解消法を取り入れてみてくださいね。

育児に疲れた心におすすめの詩

ここで、今ネットで話題となっている、育児に疲れたママに向けた素敵な詩をご紹介します。

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる
以前の自分に戻りたいと思うかもしれない

自由と時間があって 心配することなど何もなかったあの頃の自分に
今まで経験したことがないほどの徒労感 毎日毎日まったく同じ日々

ミルクを与えて背中をさすってやり おむつを替えては泣かれて
ぐずられて嫌がられて 昼寝をしすぎてもしなくても心配で
終わることのない永遠の繰り返しに思えるかもしれない

だけど忘れないで……
すべてのことには、「最後のとき」があるということを

ご飯を食べさせてやるのはこれが最後、というときがやってくる

長い一日のあと子どもがあなたの膝で寝てしまう
だけど眠っている子どもを抱くのはこれが最後

子どもを抱っこ紐で抱えて出かける
だけど抱っこ紐を使うのはこれが最後

夜はお風呂で髪を洗ってやる
だけど明日からはもう一人でできると言われる

道を渡るときには手を握ってくる
だけど手をつなぐのはこれが最後

夜中こっそり寝室にやってきてベッドにもぐりこんでくる
だけどそんなふうに起こされるのはこれが最後

昼下がりに歌いながら手遊びをする
だけどその歌を歌ってやるのはこれが最後

学校まで送っていけば行ってきますのキスをしてくる
だけど次の日からは一人でだいじょうぶと言われる

寝る前に本を読み聞かせて 汚れた顔をふいてやるのもこれが最後

子どもが両手を広げて あなたの胸に飛び込んでくるのもこれが最後

だけど「これが最後」ということはあなたには分からない
それがもう二度と起こらないのだと気付くころには
すでに時は流れてしまっている

だから今、あなたの人生のこの瞬間にも
たくさんの「最後」があることを忘れないで
もう二度とないのだと気付いてはじめて
あと一日でいいから、あと一度きりでいいから、と切望するような
大切な「最後のとき」があることを

(作者不詳)

引用:ライブドアニュース「世界中が涙……すべてのママに贈りたい詩『最後のとき』

私も日々育児に疲れたり、頑張ろう、出来なかった、と浮き沈みの激しい毎日ですが、この詩を読んでからはときどき思い出して、一瞬一瞬を大切に過ごそうと意識するようになりました。

いつ「最後のとき」が来ても「十分やりきった」と思えるように、子供の可愛い姿を1回1回きちんと心に焼き付けておきたいものですよね。

育児に疲れた心におすすめの本

子どもが育つ魔法の言葉

親の接し方によって、子供がどう変わるのかがわかりやすく記された本です。

私が思うに、育児に疲れてしまう原因のひとつには、「自分の子育てが正しいのかわからないまま手探りで接さなければならない」という理由もあるんじゃないかと思っています。

この本を読むと、子供にどう接したらいいのか、どういう言い回しをすればいいのかがわかるので、子育てに思い悩んで疲れてしまうことが減りました。

そのほか育児に疲れたときにオススメの本をこちらの記事にまとめました。

開いたノート
育児に疲れたら読みたい本8選!3児のママが実際に読んで良かった本を厳選して紹介します子育てしていると、思うようにいかなかったり余裕がなくなってしまって、身も心も疲れて落ち込んでしまうこともよくありますよね。 そんな育児...

育児に疲れたら読みたい本8選!3児のママが実際に読んで良かった本を厳選して紹介します

育児に疲れた時の症状と対処法まとめ

クローバーを持つ赤ちゃんの手

毎日慌ただしく過ごしていると、育児に疲れていても気づかなかったり、原因がわからなくてうまく解消が出来なかったりしてしまうものですよね。

今回ご紹介したセルフチェックやみんなの声などを参考にご自分に当てはめてみて、育児にどのくらい疲れているのか、客観的に判断できると良いかなと思います。

もし、かなり育児に疲れを感じているようなら、早めに周囲の人に相談をして、助けてもらったり解消法を試したりしてみてください。

育児に疲れてしまうのは、ママがそれだけ一生懸命に子供に向き合っている証拠です。
どうか抱え込みすぎないで、うまく解消しながら子育て期を乗り切っていってくださいね。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す