切迫早産

手作りスタイキットに挑戦してみた!裁断不要で切迫早産安静中でも簡単に出来たよ

手作りスタイキット

「赤ちゃんのために何か手づくりしてあげたいんだけど、安静中だから難しいよね」

今までにも、1人目のときはちりめん飾り、2人目のときはかぎ編みニットなど、記念になるハンドメイド品を赤ちゃんのために作ってきた私。

ただ、入院生活が長期に渡っている今回は、体力も落ちてしまってなかなかハンドメイドに踏み切れずにいました。

そんなときに楽天市場で見つけたのが、スタイ(よだれかけ)の手づくりキット。

布がすでにスタイの形に切り取られているので、裁断の必要がなく、縫うだけのキットなんです。

マミ
マミ
可愛い!それにこれなら寝たままでも作れそう!

そう思い、早速購入して作ってみました。

切迫早産安静中で上体を起こせなくてもちゃんと作れるかどうか、詳細レビューしていきますね☺

私が購入したスタイキットはこちら

私が購入したスタイキットはこちら!

明るいイエローが華やかで、北欧風の花柄もオシャレだなと思ってこれに決めました。

購入時はまだ性別が確定していなかったのですが、男の子・女の子どちらでも使えるデザインだと思います。

それに、スタイ購入時に私が注意しているのが「スナップボタンかマジックテープか」という点。

マミ
マミ
お肌がデリケートな新生児の場合、赤ちゃんによってはマジックテープのガザガザで首周りが荒れてしまうことがあるんです。

なので、数種類ある中でスナップボタンに対応しているこちらのタイプを選びました☺

すでに布がスタイの形に裁断されてて楽チン!

手作りスタイ

キットの中身はこんな感じ!

見ての通り、すでに布がスタイの形に切り取られているので、後は中表にして縫い合わせるだけなんです。

マミ
マミ
表地は柔らかいガーゼ素材、裏地はふっかふかのタオル地で肌触りがよくてすっごく気持ちいい!
手作りスタイ

説明書ではミシンで説明されていましたが、手縫いでも十分縫えました。

中表でぐるっと1周塗ったら、返し口から表に返して口を閉じます。

手作りスタイ

すると、こんな感じに!

もうこのまま完成でもOKなんです☺あっという間でしょ♪

私の場合は手縫いで強度が心配だったので、さらにもう一周ぐるっとステッチを縫っておきました。

手作りスタイ

ステッチをつけると、このようにかっちりとした仕上がりに。

ふんわり柔らかい仕上がりにしたい場合はステッチなし、洗濯してもほつれないかっちりした仕上がりがお好みの場合はステッチありにするといいですよ。

スナップボタンは表裏に注意して!

手作りスタイ

そして、首周りにスナップボタンをとりつけたら完成です!

……と、ここで私、とっても重大なミスを犯してしまいました…。

手作りスタイ

スナップボタンを表裏間違えてとりつけちゃったんです!!

スナップボタンは固いので、1度つけると簡単には外すことは出来ません。

…結局、後日夫が来た時にマイナスドライバーで外してもらいました。

マミ
マミ
スタイにボタンを取り付ける時には、向きに気をつけて慎重に行うようにしましょうね。

男の子・女の子の手作りスタイ着用例

続いては、男の子(3歳)と女の子(4歳)のスタイ着用例です☺

私もつけてみたーい!

と、リクエストがあったので、モデルをお願いしてみました^^

スタイをつけた男の子 スタイをつけた女の子

華やかなイエローで、男の子のブルーの服にも女の子のピンクの服にも映えますよね^^

マミ
マミ
かなり大きめサイズなので、赤ちゃんのヨダレふきにも重宝しそうだし、大きくなるまで長く使っていけそうです。

キットを使えば簡単!切迫早産安静中でも手作りスタイに挑戦してみよう

手作りスタイ

このように、市販のキットを使えば、切迫早産の安静生活で寝たきりになっていても、スタイを縫い上げることが出来ました。

「産まれてくる赤ちゃんのために、何かひとつ思い出に残るものを作ってあげたい」

そんなときには、ぜひ挑戦してみてくださいね☺

マミ
マミ
きっと写真を見る度に、懐かしい思い出話に花を咲かせることが出来ますよ^^

にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す