健康

家でできる有酸素運動まとめ。子育て中で運動する暇がなくても大丈夫!

今回は、家でできる有酸素運動についてまとめたいと思います。

先日、「運動でうつ病やPMS・産後うつなどを克服できる」という記事を書きました。

けれど、わかってはいても運動出来ない、そんな方も多いと思います。

たとえば私も現在まだ2歳と0歳の子供を家で見ていますので、この子たちをほおって外に走りに行くわけにはいきません。

もちろん子供たちとお散歩はしますが、子供の歩幅に合わせてあっちへ行ったり、ちょっと止まったり…。

とても自分の心拍数を上げる運動にはならないですよね。

そこで、今日は家の中で、簡単に出来る有酸素運動を思いつくだけまとめてみました。

意外とたくさんあるんですよ~!

家で出来る有酸素運動はこれ!

踏み台昇降

なつかしいですね、みなさん小学校のとき、やりましたか?

小さな踏み台に上がったり、下りたり。

これも立派な有酸素運動なんです。

確かに小学校のときも、回数こなそうと必死になったら結構息があがっていた気がします。

室内で、省スペースで行うなら、これが一番ベストじゃないかなって思います。

好きな音楽聴きながら、テレビを見ながら。

小さな踏み台さえあれば、畳一畳ほどのスペースで簡単に行えます。

怪我をしないように、踏み台の強度には気をつけてくださいね!

縄跳び

縄跳びも有酸素運動です。

久々に縄跳びすると、結構息が上がります…!

縄跳びは脚の筋力維持にも非常に効果的なので、健康のためにもぜひ皆さんにオススメしたいスポーツです。

縄跳びは苦手ですぐひっかかってしまう、という方は、上でご紹介したような縄のない縄跳び(エア縄跳び)もあります。

ですが、わざわざ道具を用意しなくても、縄を持たずに縄跳びのふり、でも十分に運動効果はあります。

縄跳びで病気を克服した症例が、実際に本にも取り上げられていました。

ただし、マンションの方は下の階の方の迷惑にならないよう注意して行ってくださいね!

フラフープ

フラフープも、長時間行えば立派な有酸素運動です。

残念ながら私はフラフープまわせないので、効果は実証できません…。

少々場所はとりますが、女性のかたは特にウエストやせに非常に効果的なのでオススメです。

また、運動と言うよりも遊び感覚でトライ出来るので、とっつきやすいのではないでしょうか?

エクササイズDVD

本屋さんによく並んでいるエクササイズDVD。

これだと楽しみながら汗をかくのにぴったりです。

また、音楽にあわせて楽しく取り組めるので、落ち込みがちな気分も高揚します。

私はもう何年も前から、カーヴィーダンスをよくやっています。

何かと話題になった樫木先生ですが、実際にやってみてウエストがぐっとくびれたので、以来困ったときにはこのDVDを頼りにしています。

もう少しきつめがいい場合は、トレーシー・メソッド。

アップテンポなエクササイズで、とっても気分がハイになります!

トレーシーはヒップアップに特に効果的でした。

けれどかなりきついので、動き慣れていないと全身筋肉痛になります…。

楽しく踊りたいなら、TRFさんのイージー・ドゥ・ダンササイズ。

私たちの年代にはたまりません!

楽しく続けられるのが一番だと思うので、自分にあったものを探してみてくださいね!

こどもと一緒に歌って踊る

190534

我が家のように、小さなお子さんがいるママにオススメです!

こども用の音楽をかけたり、DVDをつけて、こどもたちと一緒に歌って踊ります^^

こどものテンションにあわせて身体を動かしていると、結構な運動になって身体も温まりますよ!

そしてなにより、ママと一緒になって遊べるのでこどもたちが喜んでくれます。

私は運動の習慣をつけようと思って、こちらを購入しました。

アンパンマンの体操のDVDのなかでも、エクササイズというだけあって一番激しいようです。

キャラクターがたくさん出てきて、アンパンマンブームのこどもたちは大はしゃぎ!

大人もちゃんとやろうと思うと結構難しいです。

難点は、アンパンマンの頭が大きくて手足が短いので、振り付けがわかりにくいところでしょうか…^^;

また、NHKの『いないいないばぁっ!』はとってもこどもたちのノリがいいです。

うちの娘は現おねえさんのゆきちゃんよりも、前おねえさんのゆうなちゃんの方がまだ好きなようです。

ゆうなちゃんのダンス、キレが良すぎます!

のりの良い曲ばかりなので、身体も動かしやすいですよ^^

そのほか、おこさんが好きな手あそび歌など、いろいろ試してみてくださいね。

こどもに嫌がられると中断せざるを得ないので、お子さんが好きなものを選ぶのがポイントです!

その場で足踏み・部屋を歩き回る

Print

とりあえず身体を動かしたい!そんなときは、もうそのまま歩き回るのが一番です。

これなら何の準備もいらないから一番楽ちんですよね^^

ただしダラダラ歩いても運動にはならないので、きびきびと。

そして、出来れば太ももを膝よりも高く上げると、筋肉に負荷がかかり、効果的に運動することが出来ます。

自分にあった方法で、生活に運動を取り入れよう!

286634

こんな風に、探してみると、意外と室内で自由がきかなくても出来る運動は沢山あります。

自分に出来そうなことからはじめて、生活に運動の習慣を取り入れませんか?

そのうち楽しくなってきて、どんどん外に出たくなるかもしれません。

自由の効かないママさんは、いつか自分の時間がとれるときのために運動の習慣をつけておきたいですね。

ぜひ、私と一緒にチャレンジしましょう!


にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す