【MENT】パニック障害改善のためのハーブティーを飲み始めました。詳細レビューとおすすめポイントを徹底紹介!

MENTハーブティー

とっさの不安感やパニック症状、塞ぎ込んで何もできない重い気持ちに悩んでいませんか?

でも、薬には頼りたくない。ずっと心療内科にかかっているけれど、変わらない病状から抜け出したいー。

なんとかしたいけど、自分で改善していく気力も沸いてこない……。

そんな風に、辛いパニック障害に苦しむ方を支える専用ハーブティー【MENT】が発売されました。

お話を伺って、私も実際に試してみてこれは良い!と感じたので今回ブログでご紹介させてください^^

 icon-forward MENTって何?先に公式ページでチェックしてみる

この記事の内容は?

パニック障害対策ハーブティー【MENT】って?

MENT

MENTとは、株式会社MENTから発売されているうつやパニック障害に悩む方のための専用ハーブティーです。

朝のリズムを整える「モーニングアップブレンド」と、夜のリズムを整える「ナイトリセットブレンド」の2種類がラインナップ。

朝と夜の自律神経のスイッチの切り替えを手助けしてくれることで、日常で感じやすい落ち込みや不安感の軽減をサポートしてくれます。

原料には農薬不使用で栽培された安心のオーガニックハーブが使われていて、きちんと専門の知識を持った英国メディカルハーブ協会認定ハーバリストのリエコ・大島バークレーさんの監修のもとブレンドされた本格ハーブティー。

副作用や離脱症状の強い薬やサプリメントに比べ、ハーブの自然の作用で穏やかにパニック障害の改善をサポートしてくれます。

MENTを開発したのはどんな人?

林翔太朗さん

MENTを開発されたのは、株式会社MENTスタッフの林翔太朗さんという方です。

このブログにコメントを下さったことがきっかけで林さんとMENTの事を知ったのですが、林さん自身も大学時代にパニック障害を発症し、長年服薬しながら症状と向き合ってきたのだそうです。

パニックへの不安ももちろんあるけれど、薬を飲み続けることへの不安も大きかったとおっしゃる林さん。

私自身も、薬の副作用やぼーっとする頭で仕事の能率が落ちることへの不安感を強く感じていましたので、お話を伺って林さんの不安や焦りが手に取るように伝わってきました。

そんな中で、私自身は「ブログで情報を発信する」という解決策を模索していたのですが、林さんはもっと行動派でした。

パニック改善のためにカフェインを断ったり、音楽療法に取り組まれたり、アーユルヴェーダが良いと聞いてスリランカにまで行かれたこともあるのだとか!(すごい!)

そんな中で、「自分でパニック症状をコントロールする」ためには「自律神経を整える努力をする」のが良いと気づかれたのだそうです。

そして海外でのご活躍の人脈も活かされて、英国のハーバリストさんとの協力のもと、パニック障害のセルフケアのための専用ハーブティー【MENT】を開発されました。

このお話を伺って、パニック障害のための専用の商品というものが出来たことにまずとても感動しました(うつ病などは有名ですが、パニック障害はまだまだ理解がされにくいものだと思っていました)。

そして、それを開発したのが実際に私たちと同じパニック障害の悩みをわかってくださる当事者であること、また、パニック障害に負けずに克服していきたい!というポジティブな気持ちをお持ちなこと。

実際に行動してパニック障害を克服している林さんのお話を伺っていたら、私も同じように取り組んでパニックに打ち勝っていきたい!と前向きな気持ちになることが出来たんです。

今までは薬への影響や副作用なども怖くて、このブログで安易にサプリメントなどを勧めることはしないようにしてきました。

しかし、

「ここまでこだわって作られた想いのこもったMENTなら安心できる」

「同じようにパニック障害に悩む方・パニック克服へ一歩踏み出したい!と思っている方にぜひ知ってほしい!」

と強く思い、ぜひこの商品をブログでもご紹介させてください!とお願いをさせていただきました。

パニック障害専用ハーブティー【MENT】を飲んでみました

早速、パニック障害専用ハーブティー【MENT】を飲んでみました。じっくり試してみたので正直に感想をお伝えしますね。

MENT・モーニングアップブレンド

MENTモーニングアップブレンド

まず飲んでみたのは、朝用ハーブティー「モーニングアップブレンド」です。

ホームページで見ると写真ではとってもスリムに見えたのですが、実際手に持ってみると大きさも厚みもたっぷりとあり、お得感があるなと感じました。

MENTハーブティー

ハーブティーはティーバッグタイプ。ひとつひとつ個包装になっているので、計量なしでさっと飲めて便利ですよね。

袋から取り出しただけですでにとってもいい香り!ミントのすっとした甘い香りに、心がふんわりほぐれていきました。

ティーバッグの形は、茶葉がジャンピングしやすい三角タイプになっています。タグに抽出時間が書かれているのも親切ですね。

MENTハーブ成分

使われているハーブは、「ローズマリー」「シベリアンジンセン」「オート」「ペパーミント」「ロディオラ」「マーシュマロウ」「ゴツコーラ」「リコリス」の8種類。

ローズマリー・ペパーミント・マーシュマロウはよく聞きますが、他のハーブは初耳でした。

が、調べてみたところ生活の木やenherbなどのハーブショップでも一般的に扱われているハーブのようです。

自分では普段選ばないハーブなので、とっても勉強になりました。

MENTハーブティー中身

もったいないかな?と思いつつ、ついつい中身が気になって、ひとつ袋を開けてハーブを取り出してみました。

袋から出した瞬間、さーっと風に舞うハーブ。とっても細かくてさらっさらのハーブが、一掴み分たっぷりと入っていました。

これだけ細かくなっていたら、ハーブの有効成分がしっかりと抽出されそうです。

MENT飲み方

飲み方はよくあるハーブティーと同じです。

マグカップやティーポットにお湯を入れて蒸らし、出来上がりです。

ただ、抽出時間が6分とかなり長め!紅茶などは3分程度で飲めますから、その倍の時間待たなくてはいけないんですね。

初めは、早く飲みたいのにもどかしいなぁ……と思ったのですが、お湯を注ぐとふわぁっとハーブの爽やかな香りが広がるので、なんだかその香りでリラックスしてしまって、ゆったりと穏やかな気持ちで待ち時間を楽しむことが出来ました。

これも一種の芳香療法?かもしれませんね^^

MENTハーブティー  
MENTハーブティー

6分待つと、初めは薄かったハーブティーの色が、徐々に茶色味を帯びてきてしっかりと抽出されました。

MENTハーブティー

仕上がりは深いオレンジ色です。ミントの甘い香りがいっぱいに広がって、とっても清々しく爽やかな気持ちに。

目覚めの一杯でこのハーブティーを飲めば、眠たく沈んだ瞳もすっきりぱちっと開いてくれそうです!

MENTハーブティー

口に含んでみると、思ったより飲みやすい!

口に鼻に肺に……息を吸い込むと身体いっぱいにハーブの香りが広がるのですが、味自体は癖がなく、のど越しもすっきり爽やか、後味も残りません。

ハーブティーと言うとやけに酸っぱかったり、ハーブ独特の青臭みが感じられて癖の強いものが多いのですが、MENTは香りの広がり方はすごいのに味がさらっとしているので、とっても飲みやすいのです。

まさに香りを楽しむためのお茶、といった感じで、自然と呼吸も深くなり、飲み終えるころには心身ともに無駄な力が抜けて、ふんわりとリラックス出来ていました。

ちなみに、普段からストレスを溜め込みがちな主人にも試してもらったのですが、主人は「よもぎ餅の香りがする」と言っていました。

確かにこの華やかな香りは、よもぎの匂いにも感じられるかも?男性にとっても馴染みやすい香りというのは嬉しいですよね。

とても美味しいお茶でした^^

MENT・ナイトリセットブレンド

MENTナイトレストブレンド

続いては、夜用ハーブティー「ナイトリセットブレンド」を飲んでみました。

不安を和らげ、気力や体力を持ち上げてくれる昼用ハーブティーに対して、こちらの夜用ハーブティーは、緊張を解き、心と体にリラックスをもたらせてくれます。

MENTハーブティー

袋を取り出してみると、こちらもなんだか馴染みのある香り。何だろう?とよく嗅いでみると、ラベンダーの香りでした^^

香りを深く吸い込むだけで、身体の芯から緊張が溶けてほぐれていくようです。

MENTハーブティー成分

使われているハーブは、「カモミール」「パッションフラワー」「スカルキャップ」「オート」「リンデン」「レモンヴァーベナ」「マーシュマロウ」「ラベンダー」の8種類。

昼用ブレンドに比べ、馴染みのあるハーブが多い印象ですね。

オートというのはオート麦のこと。

スカルキャップというのは、神経を落ち着かせる力をもつハーブで、こちらもenherbなどで売られている一般的なハーブです。

MENTハーブティー

中身を出してみると、こちらにもたっぷりのハーブが入っています!

昼用と同じくとても細かくさらさらなハーブが詰まっていて、風で軽く飛ばされてしまうほど。

花びらのようなものも入っていて、見た目も華やかです。

とにかく香りが良いので、余ったときにはこれでサシェやアイマスクを作っても素敵かもしれません^^

MENT飲み方

ハーブティーの入れ方は昼用と同じですが、蒸らす時間が4分と、夜用の方が少し短めです。

ハーブによって抽出時間を変えていらっしゃるのでしょうか?細部まで丁寧なこだわりが感じられますね。

MENTハーブティー
MENTハーブティー

蒸らしてみると、オレンジ色になった昼用ブレンドに対して、夜用ブレンドは黄色味を帯びた色になりました。

MENTハーブティー

カップに注いでみると、ラベンダーとカモミールの優しく甘い香りが辺り一面にふわぁっと広がります。

光を浴びて黄金色に輝くハーブティー、とっても綺麗ですよね。

MENTナイトレストブレンド

優しいラベンダーの香りに、思わずあくびを誘われそうになりました。

パソコンやスマホとにらめっこで緊張した頭や、仕事や家事で疲れ切った身体がすーっと優しくほぐれていくような甘い香りです。

ラベンダーの香りが主ですが、よくある芳香剤のような強い香りではなく、優しく広がる草原のような香りなので全くしつこくありません。

MENTナイトレストブレンド

口に含んでみると、さらに鼻の奥・肺の奥へと香りが抜けていきます。

味自体は昼用ブレンドと同じく全く癖がなく、後味もすっきり。

「香りを楽しむお茶」という印象は、夜用でも変わらずです。

心がほっと落ち着く感じがして、飲み切るのがもったいない、ゆっくり味わって飲みたいなぁ~と思えるお茶でした。

主人にも飲んでもらったところ、「あ~、このまま寝れそう…」とのコメント(笑)

ここでひとつマメ知識なのですが、五感の中でも嗅覚というのは唯一、理性を司る「大脳新皮質」を介さず、本能を司る「大脳辺縁系」へとつながっている感覚です。

MENTハーブティーの豊かな香りを嗅ぐだけで理性に関係なく体が芯から緩む気がするのは、こういった理由もあるのかもしれませんね。

MENTハーブティーを朝晩1週間続けてみた結果

MENTハーブティーを朝晩一週間飲み続けてみて感じたのは、生活にゆとりが持てるようになったな、という事です。

今までも朝食時や夕食後にハーブティーや紅茶・ノンカフェインコーヒーなどを楽しんでいたのですが、

特に「必ずこれを飲む」と決めていたわけではないので、生活のリズムとして意識していたわけではありませんでした。

MENTの場合は、1ヶ月分30袋が毎月届くので、必ず朝晩飲もう!と自分の中で習慣を作ることが出来ます。

そして、朝はモーニングアップブレンドですっきりと目覚め、夜はナイトリセットブレンドで緊張を解く、というのを繰り返しているうちに、

自分の中で生活リズムのメリハリがつけやすくなってきたんです。

ティーバッグひとつでちょうどカップ2杯分入るので主人と二人で飲んでいるのですが、ティータイムを設けることで、自然と主人との会話も増え、1日の振り返りやちょっとした相談が行えるようになりました。

「今日は調子が悪くてパニックが出そうで怖かった」「今日はなんだかうまく過ごせて嬉しかった」など、心の変化も気軽に相談できるようになり、もやもやを翌日に持ち越さず、その日のうちにちゃんと解消できるようになりました。

もちろん、ひとりでのんびりティータイムを過ごし、自分の中で自分に問いかけてみるのも素敵だと思います。

ハーブティーの香りが呼吸を深く保ってリラックスさせてくれるからこそ、こうして自分自身の深い気持ちとも向き合えるのかな、と感じました。

MENTハーブティー

MENTが届いたときに、一緒にハーブティーの解説マンガも入っていたのですが、MENTの販売会社様も、この「朝と夜の2回ハーブティーを飲むことでリズムをつけていくこと」を推奨されています。

そうすることで自分と向き合う余裕も持てて、さらに朝と夜、2回の自律神経の切り替えのスイッチをうまく切り替えていくことで、発作に襲われがちな不安定な心を徐々に安定させることを目的とされているようです。

はじめてマンガを読んだ時は「そんなにうまくいくのかなぁ」と思ったのですが、実際に飲み続けてみると、香りの効能とリズムを意識するというこんな小さなことで、こんなにも自分の心に余裕が持てるものなんだな、とびっくりしています。

また、朝、部屋にミントの爽やかな香りが漂っているだけで、子どもたち寝起きもなんだか良いような気がします。

(子どもも飲みたがるのですが、残念ながら5歳以下の子は飲めないので、大人だけの楽しみです^^)

芳香剤のような強い香りは好き嫌いが分かれますが、お湯で優しく抽出された柔らかなハーブの香りは、大人にも子どもにも健康と笑顔をもたらせてくれるんですね。

 icon-forward MENTのハーブティーを試してみる

MENTハーブティーを実際に試してみた素直な感想

また、他にもMENTのハーブティーを実際に試してみたことでわかった感想をいくつかお伝えしていきます。

MENTハーブティー

1.MENTは他のハーブティーと香り方が違う

MENTハーブティーを実際に試してみて感じた素直な感想は、まず「香りがものすごく良い!」ということ。

一般的なハーブティーも好きでよく飲むのですが、どこか人工的な香りがしたり、香りが強すぎたり弱すぎたり。

そんなものかなと思っていたのですが、MENTを飲んでみてハーブティーの印象ががらっと変わりました!

私の言葉でお伝えできているか不安なのですが、MENTの香りは「鼻で嗅ぐ」というより、「身体の中に広がる」という印象。

優しい香りなのに華やかで、確かにしっかりと香りを感じるのにすーっと抜けていくのでしつこくありません。

MENTはオーガニックハーブにこだわって作られている、と初めにお伝えしましたが、まさかこんなにも違うだなんて思わなくて、衝撃でした。

2.馴染みのあるハーブばかりで、不安を感じる原材料がない

また、MENTに使われているハーブ原料は、どれも馴染みのあるハーブばかりなので安心です。

私は初めて知ったハーブもありましたが、調べてみるとどれも個別に国内でドライハーブティーとして店頭で購入できるものばかりでした。

いわゆるメンタル系サプリメントなんかだと、聞いたこともないような外国のハーブが使われていたりして、

「本当に毎日飲み続けて悪影響はないの?」

「もし副作用が出たらどうしよう……」

と思って、そのせいで逆に不安感を煽られることがあります。

パニック障害で予期不安を持っていらっしゃる方だったら、同じような思いをされたことのある方もいるのではないでしょうか?

MENTに使われているハーブは一般でも手に入るものですし、もちろんハーブ以外の添加物も一切使われていません。

その点では不安を感じることなく、安心して飲むことが出来ると言えます。

3.ハーブティーなら香りの効果はすぐに実感できる

また、サプリメントの場合、実際に飲んでも効いているのかよくわからない、という場合もありますよね。

心療内科の薬も同じで、飲み始めた時はすぐに眠くなっていた薬でも、毎日飲んでいると身体が慣れてしまって、飲んでも効果は感じないのに飲み忘れると離脱症状が出たりと、なかなか曲者です。

その点、ハーブティーには「香り」という効能があります。

香りを嗅ぐたびに、リラックスして呼吸が深くなるのを感じられますので、その点では「効果がすぐに実感できる」と言えますよね。

小さな事でも効果が実感できれば、それだけで心が救われたり、一歩立ち止まって自分を振り返る時間が持てるものです。

そんな「気づき」を与えてもらえるのも、ハーブティーの魅力ではないでしょうか。

実際に試して分かったMENTを飲まないで欲しい方

一方で、MENTをおすすめ出来ない人がいることもわかりました。

1.妊娠中・授乳中のお母さん

まず気を付けていただきたいのが、妊娠中にはMENTのハーブティーは飲むことが出来ません。

ハーブの中には、妊娠中には禁忌と言われているハーブがいくつかあります。

これは何も怖いことではなくて、例えば「子宮を収縮させる」などの効能がある場合などが当てはまります。

妊娠初期に子宮が収縮してしまうと流産の恐れがあり危険ですが、例えばこれが出産前などなら逆にお産をサポートしてくれますよね。

安産のお茶で有名な「ラズベリーリーフティー」などがこれに当てはまります。

このように、禁忌とは言っても毒という訳ではなくて、「そのタイミングでは飲まないほうが良い」というだけです。

MENTのハーブティーには、昼用と夜用どちらにも一部「妊娠中には飲まないほうが良い」とされているハーブが含まれていますので、妊婦さんは飲まないようにしましょう。

また、授乳中も母乳を通してハーブの成分が赤ちゃんに移行する可能性がありますので、授乳中も控えておくようにしましょう。

2.5歳以下のお子さま

MENTのハーブティーは大人向けにブレンドされているので、まだ身体の小さなお子さまには向きません。

MENTの公式ページには、5歳以下の飲用は控えるようにとの注意文が載せられています。

3.キク科アレルギーをお持ちの方(ナイトリセットブレンドのみ)

ナイトレストブレンドにはカモミールがブレンドされていますので、キク科アレルギーをお持ちの方は、アレルギー症状が出る可能性があります。

その他アレルギーの不安のある方は、事前に必ず原材料を確認して、かかりつけの医師に相談したうえで飲むようにしましょう。

このページのレビュー内に実際のパッケージに書かれた原材料を載せていますので、参考にしてくださいね。

以上の3点に当てはまる方は、残念ながらMENTを飲むことは出来ません。

体調にも影響する内容ですので、必ずチェックしてから飲み始めるようにしましょう。

MENTのハーブティーをおすすめしたいのはこんな人

モーニングアップブレンドを飲んで欲しい方

MENTモーニングアップブレンド

昼用「モーニングアップブレンド」をぜひ飲んで欲しいのは、憂鬱な気持ちやうつ気味な方、頑張りたいのに気力や体力が沸かない方などです。

朝にすっきりと気持ちを盛り上げてくれるようなハーブがブレンドされていますので、交感神経に働きかけやる気スイッチがON状態に!

特にうつ気味な気持ち悩んだ時に良い効果をもたらしてくれます。

朝、仕事に行かなくちゃいかないのに布団から出られなくて出社時間を逃し、どうして行けなかったんだろう…って悔いてしまうときって、ありませんか?

でも実際そんなときって、まるで布団に磔にされたように重苦しくて、どうしても動くことが出来ないんですよね。

そんなときは、枕元にこのハーブの袋を置いておいて、寝起きに香りを嗅いでみましょう。

少し身体が軽くなるのを感じられるはずです。

気分が上がってくるようなら、キッチンに行って朝一番にハーブティーを入れてみましょう。

ちょっと長めの6分の蒸らし時間を待っている間に、爽やかなミントの香りが部屋いっぱいに広がって、ちょっと頑張ってみようかな、そんな前向きな気持ちが持てるかもしれません。

ナイトリセットブレンドを飲んで欲しい方

ナイトレストブレンド

ナイトリセットブレンドをぜひ飲んで欲しいのは、イライラ・不安感・過呼吸など押しつぶされそうなパニック症状に悩む方です。

緊張をほぐし、心と体にリラックスをもたらしてくれるハーブがブレンドされていますので、高ぶった神経を鎮め、副交感神経を優位にするために自律神経のスイッチを切り替える手助けをしてくれます。

急に湧いてくる不安感・早くなる動悸・発作への恐怖で身動きがとれなくなってしまうとき。

電車が怖いのに、どうしても乗らなくちゃいけないとき。

そんなときにこのハーブティーをバッグに忍ばせておいて、香りを嗅ぐだけでもすっと心が落ち着いて、冷静にパニック症状に立ち向かう勇気を与えてくれます。

また、神経が高ぶって目が冴えて眠れないとき。

仕事や育児でうまくいかなくて、自暴自棄になってしまいそうなとき。

そんなときは、やけ食いするなど自分を傷める行為をするのではなくて、まずこのハーブティーを入れてみてください。

綺麗に輝く黄金色のハーブティーを眺めながらゆっくりと香りを吸い込んでいると、「これからどうすればいいかな」と、自分と向き合える時間が持てるようになるはずです。

出来れば2種類朝晩飲むのが効果的

まとめると、うつ気味な気持ちを高めるには「モーニングアップブレンド」、パニック症状で高まった気持ちを鎮めるには「ナイトリセットブレンド」がおすすめです。

出来れば朝晩この2種類を交互に飲むことで、自律神経のうちの「交感神経」と「副交感神経」の切り替えがスムーズに行きますので、しっかりと体質改善に取り組みたい!という方は2種類のセット飲みに挑戦してみましょう。

もちろん、「味が好みか不安」「まずはちょっとだけ試してみたい」という方は、1種類のみの購入も可能です。

自分のペースに合わせて購入方法を変えられるのも嬉しいですね。

 

MENTのハーブティーはどこで買えるの?価格はいくら?

MENTのハーブティーは、一般の整骨院や整体院、ヨガスタジオなどで一部取り扱われている商品です。

もしお近くで目にすることがあったら、ぜひおすすめですので一度試してみてくださいね^^

近くでは見つけられない、すぐに試してみたい、という方は、公式ページで通販にて注文することが出来ます。

実はこの公式ページは一般のお店で定価で買うよりも安く手に入るので、少しでもお得に購入したい!という方にも公式ページからの購入をおすすめします。

定価は一袋1,980円ですが、公式ページなら初回980円で購入することが出来ますよ。

こちらは定期購入(毎月自動的に1袋家に届く買い方)限定での特別価格ですが、定期購入は1回きりの購入でも止められるので、定価で買うよりも絶対にお得です。見逃さないでくださいね。

MENTは楽天市場やAmazonでも買える?

普段からよくネットショッピングを利用する方は、ポイントの貯まる楽天やAmazonで利用したい場合もありますよね。

MENT楽天市場

調べてみたところ、残念ながらMENTは現在は楽天やAmazonでは販売されていないようでした。

通販を利用したい場合は、やはり初回にお得な価格でお試しできる公式ページからの申し込みがおすすめです。

 icon-forward MENTを通販で購入してみる

MENTハーブティー・気になるQ&A

また、私がMENTのハーブティーを試してみて個人的に気になった疑問点を、Q&A方式でまとめてみました。

Q1.MENTハーブティーは、1日何杯まで飲んでも大丈夫ですか?

A.1日3杯までならOK!沢山飲むことで効果がアップする訳ではありません。

1日に飲める目安量が知りたかったので、販売会社様に問い合わせてみました。

すると、ハーバリスト様より「1日3杯程度が適量」というご回答をいただきました。

健康食品と同じく「ただ沢山飲めばいい」というものではなくて、「適量を毎日継続する」ことが大切です。

中には薬効の強いハーブもありますので、極端な飲み過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。

Q2.MENTハーブティーは、長期間飲み続けても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。ただし、血圧を気にする必要のある方は定期的にチェックしましょう。

こちらも問い合わせを行いましたので、いただいた回答をシェアしますね。

MENTハーブティーは、上でご紹介した適量を守っていれば、お茶として長期に渡って毎日飲み続けても大丈夫です。

ただし、ハーブの効能にはうつやパニックに対するものだけではなく、血流の変化というのもあります。

そのため、高血圧や低血圧など血圧を日ごろから気にされている方は、ハーブティーを飲んでいる間は定期的な血圧チェックをおすすめします。

また、病院で血圧のお薬を処方されている方は、必ず飲む前にかかりつけの医師に確認してから飲み始めるようにしましょう。

Q3.心療内科の抗不安剤や安定剤と併用しても大丈夫?

A.薬によります。事前に医師もしくは薬剤師に確認をとりましょう。

薬との飲み合わせは心療内科の薬に限らず、素人が安易に「大丈夫です」と回答できるものではありませんので、必ず専門家の方に相談してから判断してください。

私の場合は頓服を貰っているのですが、薬剤師さんに確認したところ「自然由来のハーブティーなのでそこまで気にされなくて大丈夫ですよ」とのご回答でした。

お医者様によっては「自分が処方した薬以外飲まなくて良い!」という方もいますので、聞きづらい方は薬剤師さんに聞いてみると丁寧に対応していただけるのでおすすめです。

Q4.それぞれのハーブを単品で買うよりもブレンドの方がいいの?

A.出来れば症状に合わせたプロのブレンドがおすすめです。

MENTに使われているハーブは確かに、ドライハーブの専門店に行けば単品で購入することの出来るものばかりです。

ただ、単品で8種類すべて揃えようと思うとMENTと同じ980円では絶対に揃わないですし、飲み切れず無駄になることも……。

また、ハーブも漢方と同じように、ブレンドすることでそれぞれが役割を引き立て合って機能する面もあります。

MENTは専門の資格を持った英国のハーバリストさんが独自にブレンドしているので、個人でわからずブレンドするよりも飲みやすく、身体にも優しいのではないでしょうか。

MENTは味に癖がなくとっても飲みやすかったですが、ハーブ単品で飲むとまた違った味がするのかもしれません。これは今度試してみたいです。

Q5.自律神経を整えるなら、運動したり栄養に気を使った方が早いんじゃないの?

A.確かにそうですが、一度病気になってしまうと自力では頑張れない事も。

自律神経を整えたいなら、ハーブティーなんて優雅な事を言っていないでもっと運動とかをすればいいんじゃないの?という意見は、確かにその通りだと思います。

実際に、パニック障害は運動すれば克服できることが医学的にも証明されています。

【朗報!】運動でパニック障害もPMSも産後うつも克服できるらしい

2016.01.21

でも、実際になってみると痛感するのですが、うつやパニックでどうしようもないときって、本当に頑張る気力が奪い去られてしまうんですよね。

また来るかもしれない発作に怯えて引きこもってしまったり、うつで自暴自棄になって何もする気が沸いてこなかったり。

そんな中で自分の意思で運動や食事療法を続けるのって、本当に本当に大変です。

私の好きな漢方の先生の言葉に、「薬はプロ野球の外国人の助っ人選手のようなもの」という言葉があります。

良薬は口に苦し。漢方院で煎じ薬をもらったら、不味かったけど驚くほど良く効いた

2016.06.05

辛いときは、助っ人に助けてもらってチームの力を高める。そうして力がついてきたら、自分も鍛えて強くなる。

そんなはじめの一歩を応援する「助っ人」になってくれるのが、MENTのハーブティーだと思っています。

MENTハーブティー冊子

MENTを購入するとこのような情報誌が一緒についてくるのですが、この情報誌には「リズムを整えるための食事のとり方」や「心を高める栄養素」「元気をくれる書籍や映画」の紹介コラムがとても詳しく書かれています。

普通サプリメントとかの冊子って、お得なキャンペーンの案内とかお客様の口コミとか、同じ会社の関連商品のチラシとか、商品の購入を煽るようなものばかりですよね?

でも、MENTの開発会社(会社名もMENTですが)は、ただ買ってくれたらいいというスタンスではないんです。

ハーブティーを飲んで、余裕が持てたら食事療法にも取り組んでみて欲しい。本当に治ってほしいと願ってくれているからこそのこの冊子だと思います。

どうしようもなく辛い時期をMENTのハーブティーに助けてもらって、自分と向き合えるようになってきたら食事や読書で少しずつ自分の力をつけていって欲しい。

そんな「はじめの第一歩」を踏み出すのに、負担の少ないハーブティーは最適な選択肢なのではないでしょうか?

開発者の林さんとお話したときも、ただ売れたらいい訳じゃなくて、本当に悩んでいる方にこの商品が届いてほしいとおっしゃっていました。

もし私が今パニック障害の克服のために何か商品を購入するなら、顔の見えない不確かなサプリより、一緒になって回復を願ってくれるMENTのハーブティーを購入します。

パニック障害に悩んでいるけれど先が見えない…そんな方には一度MENTを試してほしい

MENTハーブティー

どうしてもお伝えしたかったのでつい熱くなってしまいましたが、MENTほど「会社が信頼出来て」「成分が安心できて」「味も香りも良い」商品に出会ったのは初めてで、私自身、出会えてよかったなって心から思っています。

あまり商品をおすすめするのは得意ではないのですが、MENTなら私が実際に飲んでいてもやっぱり、間違いないなって思うので、もし同じように悩んでいる方がいましたら、私はおすすめなのでぜひ検討してみてください。

もちろん、通院して正しい診断を受けること、薬を利用することは大切です。でも薬を飲んでいるだけでは、本当の意味でパニック障害を元から断つことは出来ません。

今はまだしんどいかもしれないけれど、ハーブティーを飲んで、不安に立ち向かうための一歩を踏み出してみませんか?

私のこの記事が、誰かが一歩踏み出すお手伝いになれたらとても嬉しいです。



MENTハーブティー

コメントを残す