お腹に優しくてうつ病にも効果的なチョコレートを発見!そのお味は??

こんにちは、マミです。

私は、甘いものが大・大・大好き。

特に、気持ちが落ち込みがちなときには、甘いものがついつい欲しくなってしまいます。

そんなときに、ただ美味しいだけでなく健康にもいいこんなチョコレートがあるんです。

生きた乳酸菌が100倍届く?からだもおいしい乳酸菌ショコラ

株式会社ロッテから発売されている、こちらのチョコレート。

IMG_0665

?icon-forward?からだも美味しいSWEET DAYS 乳酸菌ショコラ

2015年秋に発売されたばかりのまだまだ新しい商品です。

なんとお菓子なのに、中に生きた乳酸菌が入っているんだとか!

一見、チョコレートと乳酸菌って?!と不思議に思ってしまいますよね。

けれど、このチョコレートで包むことによって、胃酸にも負けずに乳酸菌を腸まで届けてくれるんだそうです。

さらに、通常なら10度以下で保存しなければ死滅してしまう乳酸菌も、チョコに守られているから常温保存OK

(溶けると美味しくないので、ほどほどに)

以外にもチョコレートと乳酸菌って、相性が良いようです^^

乳酸菌+チョコレートで、ダブルの抗うつ効果!

実は乳酸菌とチョコレートには、どちらもうつ病症状を改善する効果があるって知ってました?

まず気分を明るくするために大切な、幸せホルモンセロトニン

このセロトニンは、腸の中で生成されます。

乳酸菌は、その働きで腸内環境を整えることによって、セロトニンの生成を助け、脳に正しい信号を送ることが出来るのです。

さらにチョコレートを食べると、BDNFと言う神経栄養因子を増やす効果がある事がわかっています。

このBDNFについては、下の本で詳しく触れられています。

【朗報!】運動でパニック障害もPMSも産後うつも克服できるらしい

2016.01.21

もともと運動したときに得られると言われていた栄養因子ですが、チョコレートのカカオポリフェノールにも、同じような効果があるそうです。

これによってニューロンの働きが活性化され、脳にプラスの働きをもたらしてくれるのです。

チョコレートと乳酸菌のダブルの効果で、憂鬱な気分を吹き飛ばすことも出来ますよ!

食べ過ぎには気をつけて!

ただし、チョコレートは食べ過ぎると逆に低血糖を招き、イライラの原因にもなります。

IMG_0667

その点、この乳酸菌ショコラは個包装になっているので、食べ過ぎやドカ食いにもつながりにくいですね^^

ミルクチョコと、アーモンドチョコの2種類あるよ

こちらの乳酸菌ショコラ、個包装タイプのミルクチョコと、アーモンドチョコレートの2種類が発売されています。

IMG_0669

気になるお味ですが…。

うん、美味しい!

ちょっと変わった味なのかな?と思いきや、普通のミルクチョコですね^^

ロッテなので、有名なガーナとか、アーモンドチョコレートとかと同じような味がします。

中に乳酸菌が入ってるだなんて思えない美味しさです^^

甘いものが好きな方にはとってもオススメですよー!

まとめ

チョコレートは、カカオポリフェノールが健康に良いと以前から注目を浴びていました。

けれど、こちらの乳酸菌ショコラは、そんな健康ブームのチョコレート効果をさらに後押ししてくれそうですね。

あまーい誘惑に負けて、ついつい食べ過ぎてしまうチョコレートですが、健康に良いチョコレートを選んで賢く糖分摂取しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です