岩盤浴へ行こう!岩盤浴は、PMSの辛さを手っ取り早く解消するのにとっても効果的!

こんにちは、マミです。

みなさん、岩盤浴って好きですか?

数年前にものすごく流行りましたよね!

そして今でも、根強いファンが多いようです。

実はこの岩盤浴、PMSの改善にも非常に効果的なんです。

岩盤浴って何?

岩盤浴、縁がなければ利用したことのない方もいるのではないでしょうか?

岩盤浴とは、お湯につからない温浴法です。

温められた天然の鉱石の上にタオルなどの敷物を敷いて、その上に寝そべって身体を温めます。

身体が芯から温まるので、発汗作用・血行促進に優れた温熱治療法と言われています。

日本では、秋田県の玉川温泉というところが有名で、全国に知られるきっかけになったそうです。

そして中国では、なんと紀元前2、3世紀頃から行われていた治療法なのだとか!

岩盤浴と聞くと、ついこの数年のブームのような印象を持っていましたが、とても古い歴史のある治療法なんですね。

岩盤浴とPMSの関係

岩盤浴は、鉱石から出る遠赤外線やマイナスイオンにより、お湯につかって入浴するよりも効果的に全身を温める事が出来ます。

そのため、冷えからくるPMSの不調を取り除くことが出来るのです。

参照:PMSを根本から解消するために、女性の天敵『冷え』をやっつけよう。

岩盤浴に行くと、もうその日の夜は何も出来ないくらい、とても身体が温まってリラックスし、眠くなります。

岩盤浴を利用したことのある方なら想像しやすいのではないでしょうか?

また、岩盤浴はサウナなどに比べても、しっとりとした良質の汗を沢山かくことが出来ます。

汗をかくことは自律神経を整える事につながりますので、心身のバランスが取れる事でPMSの症状緩和にもつながります。

岩盤浴、私の体験談

254866

私は、普段は利用しませんが、PMSがひどくて身体がつらいなと思ったときに、時々岩盤浴を利用しています。

まず、汗をかくことを考えてしっかり水分をとります。

そしてまずうつ伏せで5分

私が利用するときには大抵かなり身体が冷え切っていますので、はじめはほとんど汗もかけません。

5分おきくらいに仰向け・うつ伏せと体勢を変えながら、15分ほど温浴します。

この頃には大分汗が出てきます。そしてとってもポカポカしてきます。

あまり長い時間連続で入るのは身体に負担になりますので、15分したら休憩をはさんで水分補給します。

落ち着いたら、また15分。

2?3回繰り返すと、かなり大量の汗をかけますよ!

終わった後は、すっきりさっぱりというよりも、疲れが全部表面に出てきたような感覚で、ぐったりとしてちょっとふらふらします。

岩盤浴のデトックス効果なのか、帰った後も何もできず、ぐっすり寝てしまいます。

なので、岩盤浴に行くときはもうその後は予定を入れないようにしています。

けれど、ぐっと深く眠った後は、身体がとても軽くなっているのを感じます。

心身ともにリフレッシュできるので、PMSの辛い時に岩盤浴に行くと、一度辛さがリセットされてうまく乗り越えられるように感じています。

まとめ

身体の冷えを撃退するためには日ごろの積み重ねが大切ですが、手っ取り早く解消するためには岩盤浴は非常に効果的です。

「PMSの症状が辛くて、今すぐなんとかしたい!」

そんなときには、一度岩盤浴を頼ってみてはいかがでしょうか?

通っている岩盤浴のお店のスタッフさんによると、出来れば定期的に通って身体を芯から温める習慣をつける方が良いそうです。

岩盤浴を利用して、冷え知らずの身体づくりをしたいですね。

PMSに関する記事あります

他にも、PMSの解消法に関する記事をまとめてあります。

良ければあわせてご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です