ラジオ体操のメリット4つ。『運動が続かない』そんな方は基本に返って確実に継続できる事からはじめよう!

こんにちは、マミです。

先日、運動がうつ病やパニック障害など、メンタルヘルスの改善に非常に効果があると紹介をしました。

参照:【朗報!】運動でうつ病もパニック障害もPMSも産後うつも克服できるらしい

この本を読んで、私自身も実際に運動を始めてみました。

けれど、今までまったく動く習慣のなかった私が、毎日心拍数が上がるほどの運動を継続するのは、簡単ではありません。

同じようにうつ病やパニック障害で気分の落ち込みに悩む方は、みんな身体を動かすだけで精一杯なのではないかと強く感じました。

脳が変わるほどの運動をするには、何よりも継続が一番大切です。

継続する為には、日々の生活の中で運動が習慣づかなければなりません。

心拍数を上げることにこだわらず、まず動く習慣をつけるには何が良いのか。

このところずっと考えていました。

室内で出来る運動ももちろん沢山あります。

参照:運動する暇がない?子育て中でも家にこもりっきりでも出来る有酸素運動まとめ

けれど、もっと簡単な方法がある事を思い出しました。

その簡単な方法とは、一体何だと思いますか?

みんなが知ってる、ラジオ体操

045222

身体を動かすのが苦手な人が、まず動く習慣をつけるのにぴったりなもの。

それは、『ラジオ体操』です。

「そんなの、今更言われなくてもやったことあるよ。」

そういう声が聞こえてきそうです。

そう、ラジオ体操って、みなさん子供の頃に一度はやったことがありますよね。

多くの学校では体育のたびにやっていますので、きっと音楽がかかると、自然に身体が動いてしまうのではないかと思います。

このラジオ体操、みなさん最近したことありますか?

大人になって強制される事がなくなると、意外とやっていない方が多いのではないでしょうか。

私ももう長い間、ラジオ体操をやっていませんでした。

けれど、久々にやってみると、メリットが沢山あったんです。

ラジオ体操のメリット

1.みんなが知っている

これってとても大きなメリットだと思います。

ちまたには、流行りもあって、様々なエクササイズの本やDVDが溢れています。

けれど、これを買って実際に自分が身につくまで実践できる方って、多くないのではないでしょうか。

なぜなら、慣れない動きを本で見ながら実際にやるのは、かなり大変だからです。

動きを覚える前に飽きてしまったり、無理な動きで身体を痛めてしまったりと、継続するには難しい要素が沢山あります。

その点、ラジオ体操ならもうみなさんすっかり動きを覚えてしまっていますよね。

「長年やっていないから、もう忘れたわ。」

そんな方も、ぜひ一度やってみてください。

一度覚えた動きなので、知らない動きと違って映像を見れば自然と思い出してきます。

慣れた動きでスムーズに取り組めるので、効果的に身体を動かすことが出来るのです。

2.全身を動かすことが出来る

ラジオ体操は本当によく考えられています。

腕だけ、脚だけではなく、全身を使った大きな運動が沢山ありますので、身体の様々な筋肉を伸ばして動かすことが出来るのです。

子供の頃はラジオ体操なんてしたって、特に身体が伸びる感じなんてありませんでした。

今だから思います。

あの頃は身体が柔らかかったんですね…!

大人になった今、本気でラジオ体操をすると、身体のいろんなところに気持ちいい痛みを感じます。

「私、こんなところが凝ってたんだ。」

普段肩こりなどは気になりますが、股関節や脇など、今まで気にならなかった部分が意外と凝っているという事に初めて気がつきました。

3.時間がかからない

ラジオ体操は、5分あれば出来ます。

NHKのテレビで行われている『みんなの体操』を合わせても、その時間は合計10分です。

有酸素運動をする為に30分時間を作ろうとなると、運動の習慣がない私からするとちょっと億劫なんです。

けれど5分で出来るラジオ体操なら、少しの空き時間や、朝起きて朝食を食べる前、夜のリラックスタイムなど、時間を見つけて取り組めますよね。

録画していればいつでも出来ますし、録画していなくても時間になれば毎日放送されます。

もう今すぐにでも取り掛かりたいならば、YouTubeでも視聴できますよ!

「よし、やってみよう。」

そう思えた時にすぐ出来るのが、ラジオ体操のいいところです。

4.お金がかからない

運動しようとしても、エクササイズDVDや道具などにお金がかかります。

けれどラジオ体操なら、テレビもラジオも無料で視聴できます。

なので、NHKの受信料と電気代さえ払っていれば、お金はかかりません。

ラジオ体操の放送時間

ラジオ体操は、ラジオはもちろんのこと、テレビでも放送されています。

NHK テレビ・ラジオ体操 放送時間はこちら

NHKのEテレ、総合テレビどちらでも放送されています。

また、テレビなら毎日日替わりでラジオ体操第一、第二に加えて、みんなの体操が放送されていますよ。

毎日継続しても飽きないようになっているようです。

上のリンクから飛ぶと、ラジオ体操の動きを表にした図解もダウンロードできます。

しっかり身体の動きを意識して行いたい方は、印刷して見えるところに貼っておくといいですよ!

まとめ

107243

いかがでしたか?

みんなが知っているラジオ体操ですが、見直してみると良いところがたくさんありますね。

もちろん、これだけでは本に書いてあるような心拍数を上げる有酸素運動にはなりません。

けれど、まずは身体を動かす習慣をつけること

そして、運動することの気持ちよさやメリットを自分で体感することで、さらに他の運動をする為のステップアップになります。

まずは身体を動かす習慣をつけて、少しずつでもいいから、自分を変えるために踏み出してみませんか?

この小さな一歩が、いつか必ず自分を変える結果につながりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です