カフェインレス飲料

妊娠中のおうちカフェに!WAKODOの牛乳屋さんが濃厚で満足感大の美味しさ

和光堂カフェ

1日のリラックスタイムに欠かせない「おうちカフェ」

制約の多い妊娠期間中だからこそ、美味しいドリンクでほっと出来るひとときを楽しみたいですよね。

そんなときにオススメなのが、WAKODOの「牛乳屋さん」シリーズ。

他のノンカフェイン飲料に比べて、「原料が安心できるところ」「濃厚で満足感の高い味わい」が魅力なんです。

今回は、そんな和光堂の牛乳屋さんシリーズから私のおすすめ3種をご紹介します♪

1.牛乳屋さんのやさしい珈琲

和光堂の牛乳屋さん

まずはこちら、「牛乳屋さんのやさしい珈琲」です。

牛乳屋さんシリーズと言えばこれ!

ポップなピンクのパッケージがとっても可愛いですよね^^

珈琲という名前がついてはいますが、北海道産生クリームがたっぷり入っているので、なめらかなカフェラテのような味わいです。

和光堂の牛乳屋さん

私が牛乳屋さんシリーズで一番気に入っているのは、人工甘味料が使われていないところ。

最近市販されている粉末カフェオレなどは、カロリーオフ&コストカットのためにほとんどの商品にアセスルファムKやステビアなどの人工甘味料が用いられています。

砂糖がいいのか人工甘味料がいいのかは意見がわかれるところだとは思いますが、私個人としては、お腹の赤ちゃんにも影響があるかもしれない人工甘味料をあまり大量には摂りたくないなぁと思っています。

その点牛乳屋さんの珈琲は、砂糖や生クリームなどとてもシンプルな原材料。

粉ミルクも販売されているWAKODOさんの製品ということもあって、妊娠中でも安心して飲めるのが一番のお気に入りポイントです。

和光堂の牛乳屋さん

また、牛乳屋さんシリーズには今回ご紹介している個包装のものの他に、たっぷり飲める大袋タイプも市販されています。

今までは大袋を購入していて、長持ちさせたくて少しずつ使っていたのですが、今回スティックタイプを購入してみてびっくり!

ひと袋の粉の量、めちゃくちゃ多いです!

さらに個包装で入れたコーヒーは、濃厚かつマイルドでものすごく美味しい~!

マミ
マミ
私、今まで粉少なすぎたんやなぁ……。

牛乳屋さんシリーズを飲むときは、スティックタイプを購入するかもしくは、ちょっと思い切って多めの粉量で飲むと美味しいのでオススメです♪

和光堂の牛乳屋さん

粉をカップに入れて、お湯を注ぐと出来上がるのですが、ダマになることなくさーっと溶けるのでストレスもありません。

飲み心地はとってもまろやかで、北海道産生クリームのコクと砂糖の甘さが最高です!

かといってしつこ過ぎることもなく、コーヒーの美味しさをうまく引き立ててくれていました。

カフェインレス飲料特有の薄さも感じることなく、カップ一杯で十分に満足出来る飲みごたえです。

マミ
マミ
満足感が高いので、カロリーが気になる妊娠中や授乳中のおやつ代わりにもオススメですよ^^

スティック1本で、カロリーは約65kcalと書かれています。

ちょっと甘いものが欲しいときに嬉しいですね。

2.牛乳屋さんのやさしいミルクティー

和光堂の牛乳屋さん

続いてはこちら「牛乳屋さんのやさしいミルクティー」。

ロイヤルミルクティーを思わせる水色&ドットのデザインが素敵なパッケージです。

和光堂の牛乳屋さん

牛乳屋さんのやさしい珈琲と同じく、北海道産生クリームが使用されています。

甘みも同じく人工甘味料ではなくて、お砂糖がつかわれているのが特長です。

和光堂の牛乳屋さん

お湯でとくと、とってもまろやかなミルクティー色に!

たっぷりのミルクとお砂糖が入っているにも関わらず、紅茶の香りも負けずにしっかりと残っています。

マミ
マミ

味の感想としては、缶の紅茶花伝のロイヤルミルクティーに似てるかな?

とっても濃厚で、ほどよい甘みもあり、優雅な時間に浸ることの出来る一杯です。

こちらは一杯あたりカロリー52kcalです。

3.牛乳屋さんのルイボスミルクティーキャラメル風味

和光堂の牛乳屋さん

最後にご紹介するのが、こちらの「牛乳屋さんのルイボスミルクティー キャラメル風味」

最近見かけたので購入してみました。

ルイボスティーというのは、南アフリカ原産の植物から作られた、ノンカフェインのお茶のことです。

老化を防ぐ抗酸化物質を多く含み、妊活にも効果的との口コミで、産院でも取り入れていることの多い、美容と健康に嬉しいお茶なんです。

ルイボスティーがミルクティーになってて、しかもキャラメル風味?と、私も興味津々!

和光堂の牛乳屋さん

こちらも北海道産生クリームと砂糖が使われていて、甘めの仕上がりになっています。

また、上でご紹介した珈琲とミルクティーはカフェインレス(カフェイン0〜2mg程度残存)だったのに対し、こちらのルイボスミルクティーはノンカフェイン(カフェインゼロ)です。

ルイボスティーにはカフェイン含まれていないですもんね。

カロリーも1杯あたり57kcalと、最も低カロリーな仕上がりになっています。

和光堂の牛乳屋さん

気になるお味は、どうでしょうか…?

早速飲んでみると、確かにルイボスティーの香りがしっかりと感じられます。

ルイボスティーの香りって麦茶に近い独特な香りだと思っているのですが、ルイボスの香りとキャラメルの香りがすごく相性がよくて、さっぱり目なルイボスティーにうまくコクが出た仕上がりになっています。

マミ
マミ
これ開発した人すごいなぁ!

濃厚だけど「牛乳屋さんのやさしいミルクティー」よりはあっさりめで、さらっと飲むことが出来ました。

キャラメルの香りがしっかりしているので、キャラメルラテ好きな方にはぜひぜひオススメです。

少量でもしっかり満足!和光堂の牛乳屋さんシリーズで妊娠中もおうちカフェを楽しもう♪

和光堂の牛乳屋さん

スーパー・ドラッグストアだけでなく、赤ちゃん用品店でも見かけることの多いWAKODOの牛乳屋さんシリーズ。

実はこのほかにも色々な種類があって、今回もどれを飲んでもバランスの良い美味しさでした。

カフェインレス飲料ってコーヒーや紅茶は目にするけれど、こういったアレンジドリンクってまだまだ少ないですよね。

「今日はどれにしようかな」そんな風にドリンクを選べば、妊娠中もワクワクと明るい気持ちで過ごせそうです。

マミ
マミ
和光堂の牛乳屋さんシリーズで、みなさんもおうちカフェをぜひ楽しんで見てくださいね。

いろんな味が楽しめる♡アソートセットもあります


にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す