授乳中でも親知らずは抜歯出来る!その様子を完全レポートします

こんにちは、マミです。

皆さん、親知らずもう抜きましたか?

授乳をしていると、お母さんの歯を治療しに行くのもなかなか難しいですよね。

けれど、授乳中でも場合によっては親知らずを抜いたほうが良い場合があります。

今回は、そんな授乳中の親知らずの抜歯の様子をレポートしたいと思います。

授乳中でも親知らずは抜ける?

baby-1178575_640

私は一人目を妊娠中に親知らずが虫歯になっているのを発見したのですが、妊娠・授乳中は抜けないと思い込み放置していました。

私は年子で2人続けて子供を出産しましたので、赤ちゃんへの影響で薬が使えない時期が続きなんと4年近く放置。

しかし、今回歯医者さんを変えてみると、なんと授乳中でも抜けるとの事!

きちんと医学会で発表されたレポートを見せてもらい、授乳中でも使用できる麻酔・抗生剤を確認させてもらったんです。

虫歯の痛みもかなりきつかったので、今回思い切って親知らずの抜歯に踏み切りました。

授乳中でも親知らずを抜いたほうが良い場合

toddler-878288_640

授乳中でも親知らずを抜いたほうが良い場合は、このような場合です。

  • 虫歯になっていて痛んだり、ほおっておくと隣の歯に影響が出る場合
  • 歯が横に押していて、歯並びが気になってきたり、頭痛など体調に悪影響がある場合
  • ある程度赤ちゃんの月齢が進んで、薬の副作用の心配が少なくなったとき(生後3ヶ月以降?)

このような場合は、お母さんの体調次第では授乳中でも親知らずの抜歯に行きましょう。

授乳中の親知らずの抜歯レポ

dentist-998830_640

授乳中でも、抜歯時の麻酔とその後服用する抗生剤をきちんと選べば、親知らずを抜くことが可能です。

ただし、赤ちゃんに成分が移行することは防げないので、出来るだけ月齢が経ってからのほうが良いそうです。

また、赤ちゃんによっては麻酔や痛み止めの成分が母乳から移行して、お腹がゆるくなることもあります。

私の息子の場合は特に異常はみられませんでした。

親知らずを抜くときの事前対策

授乳中に親知らずを抜歯するときは、事前に対策をすることで赤ちゃんへの影響を最小限にすることができます。

他の薬を服薬するときにも言える事ですが、痛み止めは飲んで2時間くらいが、一番血液や母乳中の薬の濃度が高くなります。

そのため、抜歯前に授乳を済ませていったり、抗生剤を飲む前に授乳を済ませるなど、濃度が高い時間帯から授乳のタイミングをずらすようにしましょう。

この点に気をつけると、より赤ちゃんへの負担が少なくなりますよ。

親知らずの抜歯の様子

いざ、親知らずを抜いてもらいました。

想像はしていましたが、やっぱり…痛い!

授乳中ということで処置中の麻酔も通常のものより穏やかな効き目との事。

麻酔しても抜歯中少し痛むので、麻酔を後から追加してもらいました。

私の親知らずは埋没して横向きに生えていましたので、ぐいぐいと引っ張られる痛みに耐える事30分ほど。

無事親知らずを抜くことが出来ました。

親知らず抜歯後の経過

その後、抜歯後に痛む場合は痛み止めを飲みますが、こちらは授乳中ということでカロナールが処方されました。

ママにはお馴染みの優しい痛み止めですね。

やはり効き目が穏やかなので抜歯後の痛みも完全には消えず…。

結局当日は痛みでほとんど帰ってから何もできませんでした。

ちなみに、抜歯をしたときは当日が一番痛みが強く、翌日が一番腫れが強いそうです。

あまりの痛みにどうなることかと心配しましたが、1週間後にはすっかり落ち着いて、晴れて親知らずとお別れすることが出来ました。

妊娠中から4年近く放置していたため、抜歯後に見せてもらった親知らずは虫歯で真っ黒でした…恐ろしい!

授乳中という事で心配もありましたが、思い切って抜歯して良かったです。

親知らずを抜く前にしておくとよいポイント4つ

-shared-img-thumb-0I9A351215032114onepoint_TP_V

親知らずを抜くときは病院で基本的な説明を受けると思います。

けれど、それ以外にも知っておきたかったな?というポイントがありますので、まとめておきますね。

これから抜歯に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ご飯を食べておく

親知らずの抜歯後は麻酔が効いていると噛みにくいですし、麻酔が切れると痛みと出血で思うように食事がとれません。

歯医者さんに行く前に腹ごしらえしておいて、処置後はウイダーインゼリーくらいにしておいた方が気持ちが楽です。

処置後に痛くて歯磨き出来ない場合のためにも、事前に食事を済ませていると安心です。

歯を磨いて清潔にしておく

親知らず抜歯後は傷を治すために血の塊を抜歯後の穴に溜める必要があるので、あまり触ったり強くうがいしたり出来ません。

慣れていないと怖くて触れなくて、歯磨きできなくて気持ち悪いので、抜く前に出来るだけ清潔にしておきましょう。

抜歯前の歯磨きは、処置後の傷にバイキンが入るのを防ぐ効果もあるそうです。

入浴を済ませておく

親知らずの抜歯後は、温めたり激しい運動をすると出血につながるので、抜歯後は入浴を控えるようにと言われました。

気になるようなら歯医者さんに行く前に清潔にしておくといいと思います。

ただし、あまり直前に身体を暖め過ぎるのは控えましょう。

湯冷めにも注意してくださいね!

マスクを持っていく

親知らずの抜歯後は麻酔で顔が腫れますので、マスクがあると便利です。

私は持っていくのを忘れてしまって、帰り道ちょっと恥ずかしかったです…。

お子さんの歯は大丈夫ですか?

brushing-teeth-787630_640

出産後に親知らずを抜きに行くなら、せっかくなのでお子さんも一緒に診てもらいましょう。

フッ素を塗るかどうかはそれぞれの判断があるかと思いますが、意外と難しい赤ちゃんの歯磨き指導などもしてくれますよ。

赤ちゃんの歯を磨くのって大変ですよね。

赤ちゃんの歯を上手に磨いてあげるために、我が家なりのコツをまとめたページもありますので、良ければぜひご覧ください。

0歳?2歳の歯磨き事情。赤ちゃんからイヤイヤ期までの歯磨きのコツをまとめました。

2016.01.20

親知らずの抜歯頑張って!

kids-635479_640

こうして私も、32歳にしてやっと親知らずの抜歯を終える事が出来ました。

確かに痛かったですが、耐えられないほど痛いものではありませんよ。

親知らずは、妊娠・出産期を挟むとなかなか抜くタイミングが難しいですが、あまり長々と置いておくと後々の健康面に響いてきます。

特に私のような横に向かって生えているような親知らずは、健康な歯を押して歯並びにも影響が出てきてしまうのです。

さらに長期間放置していると、骨と癒着してさらに抜きにくくもなってしまいます。

抜くタイミングの難しい親知らずですが、赤ちゃんと相談しながらお母さんの歯もきちんとケアしてあげましょう。

親知らず、思い切って抜くと口の中が広くなってすっきりしますよ!

ぜひ歯医者さんで相談してみてくださいね。

あわせて読みたいこちらの記事もどうぞ

2歳の子供の困った偏食!我が家はこれで解決できました

せいろって便利!赤ちゃんを授かったらまず買うべき調理器具

現代の孤独な子育て。頼る先がなくて思いつめてしまう前に見て欲しいサービス10選

1 個のコメント

  • マミさん、はじめまして。こんにちは。
    以前にマミさんが連載されていたメンタルヘルスの
    ページにとても、とても助けられていた、二児の母をしている主婦の者です(^-^)

    体調に波があり、落ち込んでしまった時には必ず
    マミさんのページをひらき、なかなか周りに理解してもらえるのが難しい中、一つ一つの言葉に励まされて、嬉しくて、泣きながら読んだり…(^_^;)
    でも、本当に助けてもらっていたんです!!
    いつの間にか、マミさんの言葉をお守りのようにしていました♪
    このところ調子が良かったのでわからなかったのですが、なくなってしまっていてかなり動揺しています(>_<)
    ページを保存しておけば良かった…と、とても後悔しています。
    いろいろな事情がおありで、もう連載は終了したのだと思います。失礼を承知で、コメントしています。でも他にメッセージを伝える方法がわからず、こちらにコメントをしてしまいました。本当にごめんなさい。。
    もう連載の復活の予定などはないのでしょうか?
    せめて最後に、わたしの中でお守りとして、残しておきたい!と思っているのですが…。
    いきなりこんなコメントをしてしまい、お気を悪くしてしまったら本当にごめんなさい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です